2019年/C年説教=召ばれています、いつも

カトリック教会の日曜日のミサ説教。原則として3日前の木曜日の夕方に更新しています。説教者はカトリック鹿児島司教区のFr.YASUさん。説教の内容は、その主日の聖書(福音書)に基づいていますので、聖書へのリンクがあります。

2019年/C年説教=召ばれています、いつも

待降節第2主日:神の「つぶやき」を心の耳を澄まして、聴きとりたい

「荒れ野」は、彼らが故郷へ帰るにはあまりにも過酷な世界でした。この砂漠があること自体、彼らの心身のやる気が削がれていったのです。それでも、すべての人は神の救いを見ることができる、と声高らかにヨハネは宣言します。
2019年/C年説教=召ばれています、いつも

待降節第1主日:自分の現実を見つめつつ、「見るべき方」に目覚めよう

幸せを追い求めてやまないわたしたちですが、幸せは一瞬のうちに飛ばされていきます。いつも、そのような環境の中に置かれています。だから「目を覚ましていなさい」とイエスさまは言われます。