• web-image教会に抱くイメージは、普通の場合、それなりの建物や聖具などがあって、それらを維持・管理する司牧者(神父さんあるいは牧師さんなど)がいて、そしてそこで教えや儀式があり、また秘跡があり、それらを通して神様や周りの人々との交わりがあり、心と体の安らぎを得る・・・というものではないでしょうか。
  • 電子教会では、そのような建物や聖具、牧者、そしてもちろん秘跡も存在しません。ゴメンナサイ!あるのはただ、現代がもたらしたインターネット技術。そして、それらを可能な限り利用して、イエス・キリストが教える『道、真理、いのち』について、分かち合いを広め、深めていきたいと願う実験的な熱意です。
  • ICTと呼ばれる情報技術を活用して、時間と空間の制約を超え て、またデータベースの恩恵を駆使して、『キリストの福音の喜び』と現実の生活による『福音の証し』を手軽に分かちあえる仕組みを模索してみたいのです。
  • どのようにしたら現実の教会を適切に伝えることができるか?という課題にも挑戦したいと考えています。

管理人ヤジローの信者生活雑感

祈り

主の祈り、アヴェマリア、食事の祈りなどカトリック教会の祈り

祈り」は心の呼吸とか、神との対話とか、人間にだけ与えられた最も美しい特権とか言われているそうです。人間にとって祈りはごく自然のことで、だれでも日々行なっていることでしょう。 それでも、あえてご紹介したかった理由は、

鹿児島の教会

2014年1月19日(年間第2主日) 郡山司教が玉里教会で行ったミサ説教   2013年12月3日(ザビエルさまの記念日) 12月3日にザビエル教会で行われた聖フランシスコ・ザビエルさまの記念ミサにおける郡山司・・・
カトリックカレンダー

今週の聖書と説教へのリンク付きカトリックカレンダー/典礼暦

2018年分は随時追加中!!カトリック教会の典礼暦(教会カレンダー)と国民の祝日を掲載。主日や祭日の詳細ページでは、典礼暦に対応する聖書とメッセージへのリンクなどもあります。
いつくしみの特別聖年ロゴ

教皇フランシスコ「いつくしみの特別聖年のための祈り」

教皇フランシスコは、2015年12月8日から2016年11月20日までを「いつくしみの特別聖年」と定め、神の限りないいつくしみに倣い、全教会が徹底して人類に奉仕するよう求めています。 いつくしみの特別聖年のための祈り 主・・・

実在教会のサポート

電子教会(ネット教会)の可能性を探る活動の一環として、実在教会や信者のインターネット活動のサポートを行っています。 主な対象はカトリック教会の教区、小教区やその他の教会と関係のある施設・組織、および個人です。 具体的には・・・

カトリック鹿児島教区主催:竹山昭神父の夏期集中講座

カトリック鹿児島司教区主催の竹山昭神父の夏期集中講座は、毎年8月末に5日間行われている。 可能な限り参加して、動画を撮影、YouTubeにアップしてきたので、年次別に紹介したい。 なお、動画の撮影&アップ並びに資料の公開・・・