主の祈り、アヴェマリア、食事の祈りなどカトリック教会の祈り

教皇フランシスコ「いつくしみの特別聖年のための祈り」
主、イエス・キリスト
あなたは、わたしたちが天の御父のようにいつくしみ深い者となるよう教え、
あなたを見る者は御父を見る、と仰せになりました。
み顔を示してくだされば、わたしたちは救われます。
あなたの愛に満ちたまなざしによって、

 ザアカイとマタイは富への執着から解き放たれ、
 姦通の女とマグダラのマリアは、
 この世のものだけに幸せを求めることから解放されました。
 ペトロはあなたを裏切った後に涙を流し、
 悔い改めた盗人には楽園が約束されました。
あなたはサマリアの女に、 「もしあなたが神のたまものを知っていたなら」と語られました。
このことばを、わたしたち一人ひとりに向けられたことばとして聞かせてください。
あなたは、目に見えない御父の、目に見えるみ顔です。
何よりもゆるしといつくしみによって、自らの力を示される神のみ顔です。
教会がこの世において、復活し栄光に満ちておられる主のみ顔となりますように。
あなたは、ご自分に仕える者が弱さを身にまとい、
無知と過ちの闇の中を歩む人々を、
心から思おもいやることができるようお望みになりました。
これら仕える者に出会うすべての人が、
神から必要とされ、愛され、ゆるされていると感じることができますように。

あなたの霊を送り、わたしたち一人ひとりに油を注ぎ、聖なるものとしてください。
神のいつくしみの聖なる年が、主の恵みに満ちた一年となり、
あなたの教会が新たな熱意をもって、貧しい人によい知らせをもたらし、
捕らわれ、抑圧されている人に解放を、
目の見えない人に視力の回復を告げることができますように。

この祈りを、いつくしみの母であるマリアの取り次ぎによって、
御父と聖霊とともに世々に生き、治めておられるあなたにおささげいたします。アーメン。

(2015年10月2日 日本カトリック司教協議会認可)

東日本大震災被災者のための祈りⅡ
父である神よ、 すべての人に限りないいつくしみを注いでくださるあなたに、 希望と信頼をこめて祈ります。 東日本大震災によって今もなお苦しい生活を送り、 原発事故によって不安な日々を過ごす人々の心を照らし、 希望を失うことがないよう支えてください。 また、亡くなられた人々には、永遠の安らぎをお与えください。 すべての人の苦しみを担われたキリストがいつもともにいてくださることを、 わたしたちがあかしできますように。 わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。 (2014年2月18日 日本カトリック司教協議会認可/関連記事はこちら
平和を願う祈り
神よわたしをあなたの平和の使いにしてください。 憎しみのあるところに、愛をもたらすことができますように いさかいのあるところに、赦しを 分裂のあるところに、一致を 迷いのあるところに、信仰を 誤りのあるところに、真理を 絶望のあるところに、希望を 悲しみのあるところに、よろこびを 闇のあるところに、光を もたらすことができますように、 助け、導いてください。 神よ、わたしに 慰められることよりも、慰めることを 理解されることよりも、理解することをhonoo 愛されることよりも、愛することを 望ませてください。 自分を捨てて初めて 自分を見出し 赦してこそゆるされ 死ぬことによってのみ 永遠の生命によみがえることを 深く悟らせてください。~アッシジの聖フランシスコ~
聖フランシスコ・ザビエルの取次を願う祈り
聖フランシスコザビエル
あなたは十字架につけられたキリストの愛に倣い、父なる神への信頼と聖霊の導きによってこの鹿児島の地に来られました。

多くの困難の中にあっても
あなたはアジアの人々の救いに
いのちを燃やし尽くされました。

私たちもあなたの「熱き心」に倣い、
神への信頼を深め、強い熱意をもって
まことの愛と平和であるキリストを
人々に伝えることができますように。

鹿児島教区の保護者聖フランシスコ・ザビエル、
私たちのためにお祈り下さい。アーメン。

(カトリック鹿児島司教区認可2003年7月16日)

使徒信条
天地の創造主、 全能の父である神を信じます。honoo 父のひとり子、わたしたちの主 イエス・キリストを信じます。 主は聖霊によってやどり、 おとめマリアから生まれ、 ポンティオ・ピラトのもとで苦しみを受け、 十字架につけられて死に、葬られ、 陰府(よみ)に下り、 三日目に死者のうちから復活し、 天に昇って、 全能の父である神の右の座に着き、 生者(せいしゃ)と死者を裁くために来られます。 聖霊を信じ、 聖なる普遍の教会、 聖徒の交わり、 罪のゆるし、 からだの復活、 永遠のいのちを信じます。アーメン。
主の祈り
天におられるわたしたちの父よ、 み名が聖とされますように。 み国が来ますように。 みこころが天に行われるとおり 地にも行われますように。 わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください。 わたしたちの罪をおゆるしください。 わたしたちも人をゆるします。 わたしたちを誘惑におちいらせず、 悪からお救いください。アーメン。
アヴェ・マリアの祈り
アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、 主はあなたとともにおられます。 あなたは女のうちで祝福され、 ご胎内の御子イエスも祝福されています。 神の母聖マリア、 わたしたち罪びとのために、 今も、死を迎える時も、お祈りください。 アーメン。
朝の祈り
新しい朝を迎えさせてくださった神よ、 きょう一日わたしを照らし、導いてください。 いつもほがらかに、すこやかに過ごせますように。 物事がうまくいかないときでもほほえみを忘れず、 いつも物事の明るい面を見、最悪のときにも、 感謝すべきものがあることを、悟らせてください。 自分のしたいことばかりではなく、 あなたの望まれることを行い、 まわりの人たちのことを考えて生きる喜びを 見いださせてください。アーメン。
夕の祈り
一日の働きを終えたわたしに、安らかな憩いの時を与えてくださる神よ、 あなたに祈り、感謝します。 今日一日、わたしを支えてくれた多くの人たちに たくさんのお恵みをお与えください。 わたしの思い、ことば、おこない、おこたりによって、 あなたを悲しませたことがあれば、 どうかおゆるしください。 明日はもっと良く生きることができますように。 悲しみや苦しみの中にある人たちを、助けてください。 わたしが幸福の中にあっても、困っている人たちのことを 忘れることがありませんように。アーメン。
食前の祈り
父よ、あなたのいつくしみに感謝してこの食事をいただきます。 ここに用意されたものを祝福し、わたしたちの心と体を支える糧としてください。 わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。
食後の祈り
父よ、感謝のうちにこの食事を終わります。 あなたのいつくしみを忘れず、すべての人の幸せを祈りながら。 わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

こちらの記事もどうぞ!

祈り

主の祈り、アヴェマリア、食事の祈りなどカトリック教会の祈り

祈り」は心の呼吸とか、神との対話とか、人間にだけ与えられた最も美しい特権とか言われているそうです。人間にとって祈りはごく自然のことで、だれでも日々行なっていることでしょう。 それでも、あえてご紹介したかった理由は、

鹿児島の教会

この記事の目次 2014年1月19日(年間第2主日)2013年12月3日(ザビエルさまの記念日)こちらの記事もどうぞ! 2014年1月19日(年間第2主日) 郡山司教が玉里教会で行ったミサ説教   2013年1 […]
カトリックカレンダー

今週の聖書と説教へのリンク付きカトリックカレンダー/典礼暦

2018年分は随時追加中!!カトリック教会の典礼暦(教会カレンダー)と国民の祝日を掲載。主日や祭日の詳細ページでは、典礼暦に対応する聖書とメッセージへのリンクなどもあります。
いつくしみの特別聖年ロゴ

教皇フランシスコ「いつくしみの特別聖年のための祈り」

教皇フランシスコは、2015年12月8日から2016年11月20日までを「いつくしみの特別聖年」と定め、神の限りないいつくしみに倣い、全教会が徹底して人類に奉仕するよう求めています。 いつくしみの特別聖年のための祈り 主 […]

実在教会のサポート

電子教会(ネット教会)の可能性を探る活動の一環として、実在教会や信者のインターネット活動のサポートを行っています。 主な対象はカトリック教会の教区、小教区やその他の教会と関係のある施設・組織、および個人です。 具体的には […]

毎年恒例の竹山昭神父の夏期集中講座【カトリック鹿児島教区主催】

カトリック鹿児島司教区主催の竹山昭神父の夏期集中講座は、毎年8月末に5日間行われている。 可能な限り参加して、動画を撮影、YouTubeにアップしてきたので、年次別に紹介したい。 なお、動画の撮影&アップ並びに資料の公開は竹山神父の了解のもとに行っている。