『年間第2主日』の聖書と説教はこちら

この記事は約4分で読めます。

826村のテーマは、インターネット教会(電子教会)の研究です。デジタル技術の活用法を研究しながら、聖書とカトリックの教えをネット上で分かち合う方法を模索しています。

  カトリック教会の典礼暦です
1月
23
年間第3主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2022年1月23日
1月 23 終日

カトリックの暦(典礼歴)

年間第3主日【1月24日】聖書の朗読箇所

第1朗読
ネヘミヤ8・2-4a、5-6、8-10 〔その日、〕祭司エズラは律法を会衆の前に持って来た。そこには、男も女も、聞いて理解することのできる年齢に達した者は皆いた。第七の月の一日のことであった。彼は水の門の前にある広場に居並ぶ・・・
第2朗読
Ⅰコリント12・12-30 〔皆さん、〕体は一つでも、多くの部分から成り、体のすべての部分の数は多くても、体は一つであるように、キリストの場合も同様である。つまり、一つの霊によって、わたしたちは、ユダヤ人であろうとギリシア人であろうと、奴隷であろうと・・・
福音
ルカ1・1~4、4・14~21
年間第3主日:この聖書の言葉は、あなたがたが耳にしたとき実現した
年間第3主日(C年)の聖書=ルカ1・1~4、4・14~21 わたしたちの間で実現した事柄について、最初から目撃して御言葉のために働いた人々がわたしたちに伝えたとおりに、物語を書き連ねようと、多くの人々が既に手を着けています。
年間第3主日:平和は「個」の信頼の構築から。その基にはイエスがいる
大事にしなければいけないのは、「信じていくこと」。その上に立って、お互いは分かり合えるし、平和への機運も高まってくるものです。自ずと人はそちら(平和・安寧)の方向に向かっていきます。その要にイエスはいます。

 

\ 全記事一覧 /
 

年間第2主日(C年)  年間第4主日(C年)

1月
30
年間第4主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2022年1月30日
1月 30 終日

カトリックの暦(典礼歴)

年間第4主日【1月30日】聖書の朗読箇所

第1朗読
エレミヤ1・4-5、17-19 〔〔ヨシヤ王の時代に、〕主の言葉がわたしに臨んだ。「わたしはあなたを母の胎内に造る前からあなたを知っていた。母の胎から生まれる前にわたしはあなたを聖別し諸国民の預言者として立てた。」
第2朗読
Ⅰコリント12・31-13・13〔皆さん、〕もっと大きな賜物を受けるよう熱心に努めなさい。そこで、わたしはあなたがたに最高の道を教えます。たとえ、人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、愛がなければ、わたしは騒がしいどら、やかましいシンバル。
福音
ルカ4・21~30
年間第4主日:「預言者は、自分の故郷では歓迎されない」イエスは言った
年間第4主日(C年)の聖書=ルカ4・21~30 〔そのとき、ナザレの会堂で預言者イザヤの書を読まれた〕イエスは、「この聖書の言葉は、今日あなたがたが耳にしたとき、実現した」と話し始められた。

“年間第4主日”の聖書と説教の記事一覧はこちらです

年間第3主日(C年)  年間第5主日(C年)

2月
6
年間第5主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2022年2月6日
2月 6 終日

カトリックの暦(典礼歴)

年間第5主日【2月6日】聖書の朗読箇所

第1朗読
イザヤ6・1-2a、3-8 ウジヤ王が死んだ年のことである。わたしは、高く天にある御座に主が座しておられるのを見た。衣の裾は神殿いっぱいに広がっていた。上の方にはセラフィムがいた。彼らは互いに呼び交わし、唱えた。
第2朗読
Ⅰコリント15・1-11 兄弟たち、わたしがあなたがたに告げ知らせた福音を、ここでもう一度知らせます。これは、あなたがたが受け入れ、生活のよりどころとしている福音にほかなりません。どんな言葉でわたしが福音を告げ知らせたか、しっかり覚えていれば・・・

・・・

福音
ルカ5・1~10
404 NOT FOUND | 教会のITサポート:826村
826村のテーマは、インターネット教会(電子教会)の研究です。

“年間第5主日”の聖書とメッセージはこちらです

年間第4主日(C年)  年間第6主日(C年)

 

電子教会をチェック

カテゴリ別の最新(人気)記事

日曜日の聖書

聖家族(C年)の聖書

カトリック教会の日曜日のミサで朗読される聖書を毎週木曜日の夕方更新。ページでは日曜日ごとにそれぞれの福音書に基づいた説教へのリンクもあります。また3年周期のA年、B年、C年を簡単に比較・閲覧できるように工夫しています。

新着記事

年間第2主日:イエスは最初のしるしをガリラヤのカナで行った
主の洗礼:イエスが洗礼を受けて祈っていると、天が開け聖霊が降った
神の母聖マリア:羊飼いたちは、マリアとヨセフと乳飲み子を探し当てた

日曜日の聖書のページへ

日曜日の説教

聖家族(C年)の説教

カトリック教会の日曜日のミサ説教。原則として3日前の木曜日の夕方に更新しています。説教者はカトリック鹿児島司教区のFr.YASUさん。説教の内容は、その主日の聖書(福音書)に基づいていますので、聖書へのリンクがあります。

新着記事

年間第2主日:どんな些細なことでも、神を信頼して願い、委ねること
主の洗礼:わたしたちの新しい使命は、普通に生きる中に示されていく
主の公現:真の救いへのあこがれ、渇きがこの「わたし」にあるのだろうか

日曜日の説教のページへ

アキラさんの絵手紙

絵手紙は、さいたまから送られてきます。敬虔なクリスチャンであるアキラさんの世界観を表す独特の文章は絵手紙をいっそう味わい深いものにしています。

人気記事

ゴーヤのおかげ?なんとか夏をのりきる--アキラさんの絵手紙2016
小さな桜餅、このスタイルだと道明寺?--アキラさんの絵手紙2016
花咲く(はなわらう)令和の首相会見---アキラさんの絵手紙2019

アキラさんの絵手紙へ

「826村」からのお知らせ

このサイトの管理人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)➡ カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ iPhone 好きジイジです。
最近はWordPress、Line、Web会議システム、YoutubeやOBSの活用法に没入中!
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローにあやかっています。

yaziroをフォローする

お知らせ①

yaziro3
yaziro

11月11日(日)夕方になんとか、サイトリニューアルを終えることができました。作業中は体裁が目まぐるしく変わるなどご不便をおかけしたことでしょうが、作業終了後はそれなりに見栄えが良くなり、利便性も向上したかと思います。

お知らせ②

当初、ページ中段にカトリックカレンダーを挿入しましたが、、、
体裁をもう少しスッキリできないか?と考え、結局は最上部に直近の3つだけを掲載することにしました。
カレンダーページはこちらです。

お知らせ③

ヘッダーの写真は、奄美大島北部の打田原(うったばる)海岸です。【2018年10月撮影】
最初に訪れた45年前とは少し様子が変わっていましたが、それでも!きれいな砂浜と人が近寄りがたい山の自然は健在でした。

タイトルとURLをコピーしました