『年間第26主日』の聖書と説教はこちら

この記事は約4分で読めます。

826村のテーマは、インターネット教会(電子教会)の研究です。デジタル技術の活用法を研究しながら、聖書とカトリックの教えをネット上で分かち合う方法を模索しています。

  カトリック教会の典礼暦です
9月
26
年間第26主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2021年9月26日
9月 26 終日

カトリックの暦(典礼歴)

年間第26主日【9月26日】聖書の朗読箇所

第1朗読
民数記11・25-29 〔その日、〕主は雲のうちにあって降り、モーセに語られ、モーセに授けられている霊の一部を取って、七十人の長老にも授けられた。霊が彼らの上にとどまると、彼らは預言状態になったが、続くことはなかった。
第2朗読
ヤコブ5・1-6  富んでいる人たち、よく聞きなさい。自分にふりかかってくる不幸を思って、泣きわめきなさい。あなたがたの富は朽ち果て、衣服には虫が付き、金銀もさびてしまいます。このさびこそが、あなたがたの罪の証拠となり…
福音
マルコ9・38~43、45、47~48
年間第26主日:わたしを信じる小さな者の一人をつまずかせてはいけない
年間第26主日(B年)の聖書=マルコ9・38~43、45、47~48 ヨハネがイエスに言った。「先生、お名前を使って悪霊を追い出している者を見ましたが、わたしたちに従わないので、やめさせようとしました。」

年間第26主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第25主日(B年)  年間第27主日(B年)

10月
3
年間第27主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2021年10月3日
10月 3 終日

カトリックの暦(典礼歴)

年間第27主日【10月10日】聖書の朗読箇所

第1朗読
創世記2・18-24  主なる神は言われた。「人が独りでいるのは良くない。彼に合う助ける者を造ろう。」主なる神は、野のあらゆる獣、空のあらゆる鳥を土で形づくり、人のところへ持って来て、…
第2朗読
ヘブライ2・9-11 〔皆さん、私たちは、〕「天使たちよりも、わずかの間、低い者とされた」イエスが、死の苦しみのゆえに、「栄光と栄誉の冠を授けられた」のを見ています。…
福音
マルコ10・2~16
年間第27主日:神が結び合わせてくれたものを、人は離してはならない
年間第27主日(B年)の聖書=マルコ10・2~16 〔そのとき、〕ファリサイ派の人々が近寄って、「夫が妻を離縁することは、律法に適っているでしょうか」と尋ねた。イエスを試そうとしたのである。

年間第27主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第26主日(B年)  年間第28主日(B年)

10月
10
年間第28主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2021年10月10日
10月 10 終日

カトリックの暦(典礼歴)

年間第28主日【10月17日】聖書の朗読箇所

第1朗読
知恵7・7-11  わたしは祈った。すると悟りが与えられ、願うと、知恵の霊が訪れた。わたしは知恵を王笏や王座よりも尊び、知恵に比べれば、富も無に等しいと思った。どんな宝石も知恵にまさるとは思わなかった。知恵の前では金も砂粒にすぎず、知恵と比べれば銀も泥に等しい。…
第2朗読
ヘブライ4・12-13  神の言葉は生きており、力を発揮し、どんな両刃の剣よりも鋭く、精神と霊、関節と骨髄とを切り離すほどに刺し通して、心の思いや考えを見分けることができるからです。…
福音
マルコ10・17~30
年間第28主日:永遠の命を受け継ぐには、何をすればよいでしょうか?
年間第28主日(B年)の聖書=マルコ10・17~30 〔そのとき、〕イエスが旅に出ようとされると、ある人が走り寄って、ひざまずいて尋ねた。「善い先生、永遠の命を受け継ぐには、何をすればよいでしょうか。

年間第28主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第27主日(B年)  年間第29主日(B年)

 

電子教会をチェック

カテゴリ別の最新(人気)記事

日曜日の聖書

復活節第2主日(B年)の聖書

カトリック教会の日曜日のミサで朗読される聖書を毎週木曜日の夕方更新。ページでは日曜日ごとにそれぞれの福音書に基づいた説教へのリンクもあります。また3年周期のA年、B年、C年を簡単に比較・閲覧できるように工夫しています。

新着記事

年間第26主日:わたしを信じる小さな者の一人をつまずかせてはいけない
年間第25主日:すべての人に仕える者になりなさい!イエスは弟子に言われた
聖金曜日:イエスは、頭を垂れて息を引き取られた。(ヨハネ19・30)

日曜日の聖書のページへ

日曜日の説教

復活節第2主日(B年)の説教

カトリック教会の日曜日のミサ説教。原則として3日前の木曜日の夕方に更新しています。説教者はカトリック鹿児島司教区のFr.YASUさん。説教の内容は、その主日の聖書(福音書)に基づいていますので、聖書へのリンクがあります。

新着記事

年間第25主日:「作り物」を脱ぎ捨てた「わたし」の魅力は何だろう?
年間第24主日:イエスは問い続けている「わたしを何者だというのか」
年間第23主日:「苦しい時の神頼み」は神を感じる第一歩

日曜日の説教のページへ

アキラさんの絵手紙

絵手紙は、さいたまから送られてきます。敬虔なクリスチャンであるアキラさんの世界観を表す独特の文章は絵手紙をいっそう味わい深いものにしています。

人気記事

ゴーヤのおかげ?なんとか夏をのりきる--アキラさんの絵手紙2016
小さな桜餅、このスタイルだと道明寺?--アキラさんの絵手紙2016
花咲く(はなわらう)令和の首相会見---アキラさんの絵手紙2019

アキラさんの絵手紙へ

「826村」からのお知らせ

このサイトの管理人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)➡ カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ iPhone 好きジイジです。
最近はWordPress、Line、Web会議システム、YoutubeやOBSの活用法に没入中!
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローにあやかっています。

yaziroをフォローする

お知らせ①

yaziro3
yaziro

11月11日(日)夕方になんとか、サイトリニューアルを終えることができました。作業中は体裁が目まぐるしく変わるなどご不便をおかけしたことでしょうが、作業終了後はそれなりに見栄えが良くなり、利便性も向上したかと思います。

お知らせ②

当初、ページ中段にカトリックカレンダーを挿入しましたが、、、
体裁をもう少しスッキリできないか?と考え、結局は最上部に直近の3つだけを掲載することにしました。
カレンダーページはこちらです。

お知らせ③

ヘッダーの写真は、奄美大島北部の打田原(うったばる)海岸です。【2018年10月撮影】
最初に訪れた45年前とは少し様子が変わっていましたが、それでも!きれいな砂浜と人が近寄りがたい山の自然は健在でした。

タイトルとURLをコピーしました