『受難の主日(枝の主日)』の聖書と説教一覧はこちら

教会のITサポート:826村とは

この記事は約3分で読めます。

826村のテーマは、インターネット教会(電子教会)の研究です。デジタル技術の活用法を研究しながら、聖書とカトリックの教えをネット上で分かち合う方法を模索しています。

  カトリック教会の典礼暦です
4月
5
受難の主日/枝の主日(A年)<カトリック教会の典礼暦>2020年4月5日
4月 5 全日
オリーブの枝

オリーブの枝

受難の主日【4月5日】聖書の朗読箇所

第1朗読
イザヤ50・4~7 主なる神は、弟子としての舌をわたしに与え疲れた人を励ますように言葉を呼び覚ましてくださる。朝ごとにわたしの耳を呼び覚まし弟子として聞き従うようにしてくださる・・・
第2朗読
フィリピ2・6~11 キリストは、神の身分でありながら、神と等しい者であることに固執しようとは思わず、かえって自分を無にして、僕の身分になり、人間と同じ者に・・・
福音
マタイ27・11~54
受難の主日:百人隊長や見張りの人たちは「本当に、この人は神の子だった」と言った。
受難の主日/枝の主日(A年)の聖書=マタイ27・11~54 イエスは総督の前に立たれた。総督がイエスに、「お前がユダヤ人の王なのか」と尋問すると、イエスは、「それは、あなたが言っていることです」と言われた。祭司長たちや長老たちから訴えられている間、これには何もお答えにならなかった。

受難の主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

四旬節第5主日(A年)  復活の主日(A年)

4月
12
復活の主日/復活祭(A年)<カトリック教会の典礼暦>2020年4月12日
4月 12 全日

カトリックの暦(典礼歴)

【4月12日】主の復活/イースター(A年)の聖書

第1朗読
使徒言行録10・34a、37~43〔その日、〕ペトロは口を開きこう言った。「あなたがたはご存じでしょう。ヨハネが洗礼を宣べ伝えた後に、ガリラヤから始まってユダヤ全土に起きた出来事・・・
第2朗読
コロサイ3・1~4〔みなさん、〕あなたがたは、キリストと共に復活させられたのですから、上にあるものを求めなさい。そこでは、キリストが神の右の座に・・・
福音
ヨハネ20・1~9
復活の主日/イースター:二人の弟子は墓に入って、空の状態を見て、信じた。
復活の主日(A年)の福音=ヨハネ20・1~9 週の初めの日、朝早く、まだ暗いうちに、マグダラのマリアは墓に行った。そして、墓から石が取りのけてあるのを見た。そこで、シモン・ペトロのところへ、また、イエスが愛しておられたもう一人の弟子のところへ走って行って彼らに告げた。

復活の主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

受難の主日/枝の主日(A年)  復活節第2主日(A年)

4月
19
復活節第2主日(A年)<カトリック教会の典礼暦>2020年4月19日
4月 19 全日

カトリックの暦(典礼歴)

いつくしみの主日【4月19日】聖書の朗読箇所

第1朗読
使徒言行録2・42~47 信者たちは、使徒の教え、相互の交わり、パンを裂くこと、祈ることに熱心であった。すべての人に恐れが生じた。使徒たちによって・・・
第2朗読
Ⅰペトロ1・3~9 わたしたちの主イエス・キリストの父である神が、ほめたたえられますように。神は豊かな憐れみにより、わたしたちを新たに生まれさせ・・・
福音
ヨハネ20・19~31
復活節第2主日:弟子たちはユダヤ人を恐れて、家の戸に鍵をかけていた。そこへイエスが現れた。
復活節第2主日(A年)の聖書=ヨハネ20・19~31 その日、すなわち週の初めの日の夕方、弟子たちはユダヤ人を恐れて、自分たちのいる家の戸に鍵をかけていた。そこへ、イエスが来て真ん中に立ち、「あなたがたに平和があるように」と言われた。そう言って、手とわき腹とをお見せになった。

復活節第2主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

復活の主日(A年)  復活節第3主日(A年)

 

電子教会をチェック

カテゴリ別の最新(人気)記事

日曜日の聖書

今週の聖書

カトリック教会の日曜日のミサで朗読される聖書を毎週木曜日の夕方更新。ページでは日曜日ごとにそれぞれの福音書に基づいた説教へのリンクもあります。また3年周期のA年、B年、C年を簡単に比較・閲覧できるように工夫しています。

人気記事

年間第8主日:あなたは、なぜ自分の目の中の丸太に気づかないのか
復活の主日/イースター:二人の弟子は墓に入って、空の状態を見て、信じた。
年間第7主日:人にしてもらいたいと思うことを、人にもしなさい

日曜日の聖書のページへ

日曜日の説教

2019年Fr.YASUアイキャッチ

カトリック教会の日曜日のミサ説教。原則として3日前の木曜日の夕方に更新しています。説教者はカトリック鹿児島司教区のFr.YASUさん。説教の内容は、その主日の聖書(福音書)に基づいていますので、聖書へのリンクがあります。

新着記事

受難の主日:今起こっているできごとの中で、イエスの受難を黙想したい
四旬節第5主日:わたしは復活であり、命である。このことを信じるか
四旬節第4主日:神の恵みの力は、「わたし」の弱さの中に全うされる

日曜日の説教のページへ

「826村」からのお知らせ

このサイトの管理人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziroをフォローする

お知らせ①

yaziro3
yaziro

11月11日(日)夕方になんとか、サイトリニューアルを終えることができました。作業中は体裁が目まぐるしく変わるなどご不便をおかけしたことでしょうが、作業終了後はそれなりに見栄えが良くなり、利便性も向上したかと思います。

お知らせ②

当初、ページ中段にカトリックカレンダーを挿入しましたが、、、
体裁をもう少しスッキリできないか?と考え、結局は最上部に直近の3つだけを掲載することにしました。
カレンダーページはこちらです。

お知らせ③

ヘッダーの写真は、奄美大島北部の打田原(うったばる)海岸です。【2018年10月撮影】
最初に訪れた45年前とは少し様子が変わっていましたが、それでも!きれいな砂浜と人が近寄りがたい山の自然は健在でした。

タイトルとURLをコピーしました