教会のITサポート:826村とは

826村のテーマは、インターネット教会(電子教会)の研究です。デジタル技術の活用法を研究しながら、聖書とカトリックの教えをネット上で分かち合う方法を模索しています。

  カトリック教会の典礼暦です
1月
20
年間第2主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2019年1月20日
1月 20 全日

カトリックの暦(典礼歴)

年間第2主日【1月20日】聖書の朗読箇所

第1朗読

イザヤ62・1-5 シオンのために、わたしは決して口を閉ざさずエルサレムのために、わたしは決して黙さない。彼女の正しさが光と輝き出で
彼女の救いが松明のように燃え上がるまで。

第2朗読

Ⅰコリント12・4-11 〔皆さん、〕賜物にはいろいろありますが、それをお与えになるのは同じ霊です。務めにはいろいろありますが、それをお与えになるのは同じ主です。働きにはいろいろありますが、すべての場合にすべてのことをなさるのは同じ神です。

福音

ヨハネ2・1~11

年間第2主日:イエスは最初のしるしをガリラヤのカナで行った
年間第2主日(C年)の聖書=ヨハネ2・1~11 〔そのとき、〕ガリラヤのカナで婚礼があって、イエスの母がそこにいた。イエスも、その弟子たちも婚礼に招かれた。ぶどう酒が足りなくなったので、

“年間第2主日”の聖書と説教の記事一覧はこちらです

主の洗礼(C年)  年間第3主日(C年)

1月
27
年間第3主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2019年1月27日
1月 27 全日

カトリックの暦(典礼歴)

年間第3主日【1月27日】聖書の朗読箇所

第1朗読

ネヘミヤ8・2-4a、5-6、8-10 〔その日、〕祭司エズラは律法を会衆の前に持って来た。そこには、男も女も、聞いて理解することのできる年齢に達した者は皆いた。第七の月の一日のことであった。彼は水の門の前にある広場に居並ぶ・・・

第2朗読

Ⅰコリント12・12-30 〔皆さん、〕体は一つでも、多くの部分から成り、体のすべての部分の数は多くても、体は一つであるように、キリストの場合も同様である。つまり、一つの霊によって、わたしたちは、ユダヤ人であろうとギリシア人であろうと、奴隷であろうと・・・

福音
ルカ1・1~4、4・14~21
年間第3主日:この聖書の言葉は、あなたがたが耳にしたとき実現した
年間第3主日(C年)の聖書=ルカ1・1~4、4・14~21 わたしたちの間で実現した事柄について、最初から目撃して御言葉のために働いた人々がわたしたちに伝えたとおりに、物語を書き連ねようと、多くの人々が既に手を着けています。

“年間第3主日”の聖書とメッセージはこちらです

年間第2主日(C年)  年間第4主日(C年)

2月
3
年間第4主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2019年2月3日
2月 3 全日

カトリックの暦(典礼歴)

年間第4主日【3月3日】聖書の朗読箇所

第1朗読

エレミヤ1・4-5、17-19 〔〔ヨシヤ王の時代に、〕主の言葉がわたしに臨んだ。「わたしはあなたを母の胎内に造る前からあなたを知っていた。母の胎から生まれる前にわたしはあなたを聖別し諸国民の預言者として立てた。」

第2朗読

Ⅰコリント12・31-13・13〔皆さん、〕もっと大きな賜物を受けるよう熱心に努めなさい。そこで、わたしはあなたがたに最高の道を教えます。たとえ、人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、愛がなければ、わたしは騒がしいどら、やかましいシンバル。

福音
ルカ4・21~30
年間第4主日:預言者は、自分の故郷では歓迎されないものだ
年間第4主日(C年)の聖書=ルカ4・21~30 〔そのとき、ナザレの会堂で預言者イザヤの書を読まれた〕イエスは、「この聖書の言葉は、今日あなたがたが耳にしたとき、実現した」と話し始められた。

“年間第4主日”の聖書と説教の記事一覧はこちらです

年間第3主日(C年)  年間第5主日(C年)

 

電子教会をチェック

カテゴリ別の最新(人気)記事

「826村」からのお知らせ

このサイトの管理人
yaziro3

このサイトの運営者yaziro3(ヤジローサン)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziro3の名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziro3をフォローする

お知らせ①

yaziro3
yaziro3

11月11日(日)夕方になんとか、サイトリニューアルを終えることができました。作業中は体裁が目まぐるしく変わるなどご不便をおかけしたことでしょうが、作業終了後はそれなりに見栄えが良くなり、利便性も向上したかと思います。

お知らせ②

当初、ページ中段にカトリックカレンダーを挿入しましたが、、、
体裁をもう少しスッキリできないか?と考え、結局は最上部に直近の3つだけを掲載することにしました。
カレンダーページはこちらです。

お知らせ③

ヘッダーの写真は、奄美大島北部の打田原(うったばる)海岸です。【2018年10月撮影】
最初に訪れた45年前とは少し様子が変わっていましたが、それでも!きれいな砂浜と人が近寄りがたい山の自然は健在でした。

タイトルとURLをコピーしました