年間第21主日に関する【記事一覧】はこちら

教会のITサポート:826村とは

この記事は約3分で読めます。

826村のテーマは、インターネット教会(電子教会)の研究です。デジタル技術の活用法を研究しながら、聖書とカトリックの教えをネット上で分かち合う方法を模索しています。

  カトリック教会の典礼暦です
9月
1
年間第22主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2019年9月1日
9月 1 全日

カトリックの暦(典礼歴)

年間第22主日【9月2日】聖書の朗読箇所

第1朗読
シラ3・17~18、20、28~29 子よ、何事をなすにも柔和であれ。そうすれば、施しをする人にもまして愛される。偉くなればなるほど、自らへりくだれ。そうすれば、主は喜んで受け入れてくださる。主の威光は壮大。
主はへりくだる人によってあがめられる。
第2朗読
ヘブライ12・18~19、22~24a 〔皆さん、〕あなたがたは手で触れることができるものや、燃える火、黒雲、暗闇、暴風、ラッパの音、更に、聞いた人々がこれ以上語ってもらいたくないと願ったような言葉の声に、近づいたのではありません。
福音
ルカ14・1、7~14
年間第22主日:だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる
年間第22主日(C年)の聖書=ルカ14・1、7~14 安息日のことだった。イエスは食事のためにファリサイ派のある議員の家にお入りになったが、人々はイエスの様子をうかがっていた。イエスは、招待を受けた客が上席を選ぶ様子に気づいて、彼らにたとえを話された。

“年間第22主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第21主日(C年)  年間第23主日(C年)

9月
8
年間第23主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2019年9月8日
9月 8 全日

カトリックの暦(典礼歴)

年間第23主日【9月8日】聖書の朗読箇所

第1朗読
知恵9・13~18 「神の計画を知りうる者がいるでしょうか。主の御旨を悟りうる者がいるでしょうか。死すべき人間の考えは浅はかで、わたしたちの思いは不確かです。朽ちるべき体は魂の重荷となり、地上の幕屋が、悩む心を圧迫します。
第2朗読
フィレモン9b~10、12~17 〔愛する者よ、〕年老いて、今はまた、キリスト・イエスの囚人となっている、このパウロは、監禁中にもうけたわたしの子オネシモのことで、頼みがあるのです。わたしの心であるオネシモを、あなたのもとに送り帰します。
福音
ルカ14・25~33
年間第23主日:イエスの弟子の条件は、自分の持ち物を一切捨てること
年間第23主日(C年)の聖書=ルカ14.25~33 〔そのとき、〕大勢の群衆が一緒について来たが、イエスは振り向いて言われた。「もし、だれかがわたしのもとに来るとしても、父、母、妻、子供、兄弟、姉妹を、更に自分の命であろうとも、これを憎まないなら、わたしの弟子ではありえない。

“年間第23主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第22主日(C年)  年間第24主日(C年)

9月
15
年間第24主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2019年9月15日
9月 15 全日

カトリックの暦(典礼歴)

年間第24主日【9月15日】聖書の朗読箇所

第1朗読
出エジプト32・7~11、13~14 〔その日、〕主はモーセに仰せになった。「直ちに下山せよ。あなたがエジプトの国から導き上った民は堕落し、早くもわたしが命じた道からそれて、若い雄牛の鋳像を造り、それにひれ伏し、いけにえをささげて、…
第2朗読
Ⅰテモテ1・12~17 〔愛する者よ、わたしは、〕わたしを強くしてくださった、わたしたちの主キリスト・イエスに感謝しています。この方が、わたしを忠実な者と見なして務めに就かせてくださったからです。
福音
ルカ15・1~32
年間第24主日:一人の罪人が悔い改めれば、神の天使たちに喜びがある。
年間第24主日(C年)の聖書=ルカ15・1~32 徴税人や罪人が皆、話を聞こうとしてイエスに近寄って来た。すると、ファリサイ派の人々や律法学者たちは、「この人は罪人たちを迎えて、食事まで一緒にしている」と不平を言いだした。そこで、イエスは次のたとえを話された。

“年間第24主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第23主日(C年)  年間第25主日(C年)

 

電子教会をチェック

カテゴリ別の最新(人気)記事

日曜日の聖書

今週の聖書

カトリック教会の日曜日のミサで朗読される聖書を毎週木曜日の夕方更新。ページでは日曜日ごとにそれぞれの福音書に基づいた説教へのリンクもあります。また3年周期のA年、B年、C年を簡単に比較・閲覧できるように工夫しています。

人気記事

年間第8主日:あなたは、なぜ自分の目の中の丸太に気づかないのか
復活の主日/イースター:二人の弟子は墓に入って、空の状態を見て、信じた。
年間第6主日:貧しい人々は、幸いである、神の国はかれらのものである

日曜日の聖書のページへ

日曜日の説教

2019年Fr.YASUアイキャッチ

カトリック教会の日曜日のミサ説教。原則として3日前の木曜日の夕方に更新しています。説教者はカトリック鹿児島司教区のFr.YASUさん。説教の内容は、その主日の聖書(福音書)に基づいていますので、聖書へのリンクがあります。

新着記事

年間第21主日:「狭い戸口」は自分の身近に。その実りは「慕われる人」
年間第20主日:わたしたちは平和の伝達者。日々の伝達訓練機会を大事に
年間第19主日:苦境に陥った時、神を思うか、自分の思いに留まるのか

日曜日の説教のページへ

「826村」からのお知らせ

このサイトの管理人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziroをフォローする

お知らせ①

yaziro3
yaziro

11月11日(日)夕方になんとか、サイトリニューアルを終えることができました。作業中は体裁が目まぐるしく変わるなどご不便をおかけしたことでしょうが、作業終了後はそれなりに見栄えが良くなり、利便性も向上したかと思います。

お知らせ②

当初、ページ中段にカトリックカレンダーを挿入しましたが、、、
体裁をもう少しスッキリできないか?と考え、結局は最上部に直近の3つだけを掲載することにしました。
カレンダーページはこちらです。

お知らせ③

ヘッダーの写真は、奄美大島北部の打田原(うったばる)海岸です。【2018年10月撮影】
最初に訪れた45年前とは少し様子が変わっていましたが、それでも!きれいな砂浜と人が近寄りがたい山の自然は健在でした。

タイトルとURLをコピーしました