『四旬節第2主日』の聖書と説教一覧はこちら

この記事は約3分で読めます。

826村のテーマは、インターネット教会(電子教会)の研究です。デジタル技術の活用法を研究しながら、聖書とカトリックの教えをネット上で分かち合う方法を模索しています。

  カトリック教会の典礼暦です
2月
28
四旬節第2主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2021年2月28日
2月 28 終日

カトリックの暦(典礼歴)

四旬節第2主日【2月28日】聖書の朗読箇所

第1朗読
創世記22・1-2、9a、10-13、15-18 〔その日、〕神はアブラハムを試された。神が、「アブラハムよ」と呼びかけ、彼が、「はい」と答えると、神は命じられた。「あなたの息子、あなたの愛する独り子イサクを連れて、モリヤの地に行きなさい・・・
第2朗読
ローマ8・31b-34 〔皆さん、〕もし神がわたしたちの味方であるならば、だれがわたしたちに敵対できますか。わたしたちすべてのために、その御子をさえ惜しまず死に渡された方は、御子と一緒にすべてのものをわたしたちに賜らないはずがありましょうか・・・
福音
マルコ9・2~10
四旬節第2主日:死者の中から復活するとはどういうことかと論じ合った
四旬節第2主日(B年)の聖書=マルコ9・2~10 〔そのとき、〕イエスは、ただベトロ、ヤコブ、ヨハネだけを連れて、高い山に登られた。イエスの姿が彼らの目の前で変わり、服は真っ白に輝き、この世のどんなさらし職人の腕も及ばぬほど白くなった。エリヤがモーセと共に現れて、イエスと語り合っていた。

 

四旬節第2主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

四旬節第1主日(B年)  四旬節第3主日(B年)

3月
7
四旬節第3主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2021年3月7日
3月 7 終日

カトリックの暦(典礼歴)

四旬節第3主日【3月7日】聖書の朗読箇所

第1朗読
出エジプト20・1-17 〔その日、〕神はこれらすべての言葉を告げられた。「わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない・・・
第2朗読
Ⅰコリント1・22-25 〔皆さん、〕ユダヤ人はしるしを求め、ギリシア人は知恵を探しますが、わたしたちは、十字架につけられたキリストを宣べ伝えています。すなわち、ユダヤ人にはつまずかせるもの、異邦人には愚かなものですが、ユダヤ人であろうがギリシア人であろうが、召された者には、・・・
福音
ヨハネ2・13~25
四旬節第3主日:イエス「わたしの父の家を商売の家としてはならない。」
四旬節第3主日(B年)の聖書=ヨハネ2・13~25 ユダヤ人の過越祭が近づいたので、イエスはエルサレムへ上って行かれた。そして、神殿の境内で牛や羊や鳩を売っている者たちと、座って両替をしている者たちを御覧になった。イエスは縄で鞭を作り、羊や牛をすべて境内から追い出し、両替人の金をまき散らし、その台を倒し、鳩を売る者たちに言われた。

四旬節第3主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

四旬節第2主日(B年)  四旬節第4主日(B年)

3月
14
四旬節第4主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2021年3月14日
3月 14 終日

カトリックの暦(典礼歴)

四旬節第4主日【3月14日】聖書の朗読箇所

第1朗読
歴代誌下36・14-16、19-23 〔そのころ、ユダの王ゼデキヤは主の目に悪とされることを行った。〕祭司長たちのすべても民と共に諸国の民のあらゆる忌むべき行いに倣って罪に罪を重ね、主が聖別されたエルサレムの神殿を汚した・・・
第2朗読
エフェソ2・4-10 〔皆さん、〕憐れみ豊かな神は、わたしたちをこの上なく愛してくださり、その愛によって、罪のために死んでいたわたしたちをキリストと共に生かし、[あなたがたの救われたのは恵みによるのです]キリスト・イエスによって共に復活させ、共に天の王座に着かせてくださいました・・・
福音
ヨハネ3・14~21
四旬節第4主日:神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された
四旬節第4主日(B年)の聖書=ヨハネ3・14~21 〔そのとき、イエスはニコデモに言われた。〕 「モーセが荒れ野で蛇を上げたように、人の子も上げられねばならない。それは、信じる者が皆、人の子によって永遠の命を得るためである。

四旬節第4主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

四旬節第3主日(B年)  四旬節第5主日(B年)

 

電子教会をチェック

カテゴリ別の最新(人気)記事

日曜日の聖書

今週の聖書

カトリック教会の日曜日のミサで朗読される聖書を毎週木曜日の夕方更新。ページでは日曜日ごとにそれぞれの福音書に基づいた説教へのリンクもあります。また3年周期のA年、B年、C年を簡単に比較・閲覧できるように工夫しています。

新着記事

四旬節第2主日:死者の中から復活するとはどういうことかと論じ合った
四旬節第1主日:「神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい」
四旬節第2主日:イエスの姿が変わり、顔は太陽のように輝き、服は光のように白くなった。

日曜日の聖書のページへ

日曜日の説教

2020年Fr.YASUアイキャッチ

カトリック教会の日曜日のミサ説教。原則として3日前の木曜日の夕方に更新しています。説教者はカトリック鹿児島司教区のFr.YASUさん。説教の内容は、その主日の聖書(福音書)に基づいていますので、聖書へのリンクがあります。

新着記事

四旬節第2主日:神と人を相手に交わり、芯のある信じる人生を目指して
四旬節第1主日:本来の「わたし」とはいったい何者か?を思いめぐらす
年間第6主日:人にしてもらいたいと思うことは何でも、人にしなさい

日曜日の説教のページへ

アキラさんの絵手紙

絵手紙は、さいたまから送られてきます。敬虔なクリスチャンであるアキラさんの世界観を表す独特の文章は絵手紙をいっそう味わい深いものにしています。

人気記事

ゴーヤのおかげ?なんとか夏をのりきる--アキラさんの絵手紙2016
小さな桜餅、このスタイルだと道明寺?--アキラさんの絵手紙2016
花咲く(はなわらう)令和の首相会見---アキラさんの絵手紙2019

アキラさんの絵手紙へ

「826村」からのお知らせ

このサイトの管理人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziroをフォローする

お知らせ①

yaziro3
yaziro

11月11日(日)夕方になんとか、サイトリニューアルを終えることができました。作業中は体裁が目まぐるしく変わるなどご不便をおかけしたことでしょうが、作業終了後はそれなりに見栄えが良くなり、利便性も向上したかと思います。

お知らせ②

当初、ページ中段にカトリックカレンダーを挿入しましたが、、、
体裁をもう少しスッキリできないか?と考え、結局は最上部に直近の3つだけを掲載することにしました。
カレンダーページはこちらです。

お知らせ③

ヘッダーの写真は、奄美大島北部の打田原(うったばる)海岸です。【2018年10月撮影】
最初に訪れた45年前とは少し様子が変わっていましたが、それでも!きれいな砂浜と人が近寄りがたい山の自然は健在でした。

タイトルとURLをコピーしました