年間第29主日に関する【記事一覧】はこちら

yaziro

日曜日の聖書

年間第29主日:神は、叫び求めている選ばれた人たちのために裁きを行う

年間第29主日(C年)の聖書=ルカ18・1-8 〔そのとき、〕イエスは、気を落とさずに絶えず祈らなければならないことを教えるために、弟子たちにたとえを話された。
日曜日の聖書

年間第28主日:重い皮膚病を癒されたサマリア人は、神を賛美しながら戻って来た

年間第28主日(C年)の聖書=ルカ17・11~19 イエスはエルサレムへ上る途中、サマリアとガリラヤの間を通られた。ある村に入ると、重い皮膚病を患っている十人の人が出迎え、遠くの方に立ち止 まったまま、声を張り上げて、「イエスさま、先生、どうか、わたしたちを憐れんでください」 と言った。
日曜日の聖書

年間第27主日:しもべが主人に命じられたことを果たすのは当然だ

年間第27主日(C年)の聖書=ルカ17・5~10 使徒たちが、「わたしどもの信仰を増してください」と言ったとき、主は言われた。「もしあなたがたにからし種一粒ほどの信仰があれば、この桑の木 に、『抜け出して海に根を下ろせ』と言っても、言うことを聞くであろう。
826ブログ

竹山昭神父が帰天された。毎年恒例の夏期集中講座は27回で終了

鹿児島教区司祭・竹山昭神父さんは心不全のため、9月29日未明、鹿児島市内の病院で78歳で帰天されました。葬儀ミサ・告別式は10月1日、鹿児島カテドラル・ザビエル教会で行われ、この日の夕方カトリック唐湊墓地の司祭の墓に埋葬されました。...
日曜日の聖書

年間第26主日:モーセと預言者に耳を傾けないのなら、死から生き返る者の言うことも聞き入れはしない

年間第26主日(C年)の聖書=ルカ16・19~31 〔そのとき、イエスはファリサイ派の人々に言われた。〕「ある金持ちがいた。いつも紫の衣や柔らかい麻布を着て、毎日ぜいたくに遊び暮らしていた。この金持ちの門前に、ラザロというできものだらけの貧しい人が横たわり、その食卓から落ちる物で腹を満たしたいものだと思っていた。
日曜日の聖書

年間第25主日:どんな召し使いも二人の主人に仕えることはできない。

年間第25主日(C年)の聖書=ルカ16・1~13 〔そのとき、イエスは弟子たちに言われた。〕 《「ある金持ちに一人の管理人がいた。この男が主人の財産を無駄遣いしていると、告げ口をする者があった。そこで、主人は彼を呼びつけて言った。『お前について聞いていることがあるが、どうなのか。会計の報告を出しなさい。もう管理を任せておくわけにはいかない。』
日曜日の聖書

年間第24主日:一人の罪人が悔い改めれば、神の天使たちに喜びがある。

年間第24主日(C年)の聖書=ルカ15・1~32 徴税人や罪人が皆、話を聞こうとしてイエスに近寄って来た。すると、ファリサイ派の人々や律法学者たちは、「この人は罪人たちを迎えて、食事まで一緒にしている」と不平を言いだした。そこで、イエスは次のたとえを話された。
826ブログ

無料の新共同訳聖書を見つけた!WEB版、iOS版、アンドロイド版も

検索すると「口語訳」とか「新改訳」などは出てくるが、カトリックの信徒が一番欲しい新共同訳聖書はなかなか見つからず、悔しい思いをしたが、それももう終わり。今日からは自由自在だ!旧約も新約もOK!
日曜日の聖書

年間第23主日:イエスの弟子の条件は、自分の持ち物を一切捨てること

年間第23主日(C年)の聖書=ルカ14.25~33 〔そのとき、〕大勢の群衆が一緒について来たが、イエスは振り向いて言われた。「もし、だれかがわたしのもとに来るとしても、父、母、妻、子供、兄弟、姉妹を、更に自分の命であろうとも、これを憎まないなら、わたしの弟子ではありえない。
日曜日の聖書

年間第22主日:だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる

年間第22主日(C年)の聖書=ルカ14・1、7~14 安息日のことだった。イエスは食事のためにファリサイ派のある議員の家にお入りになったが、人々はイエスの様子をうかがっていた。イエスは、招待を受けた客が上席を選ぶ様子に気づいて、彼らにたとえを話された。
日曜日の聖書

年間第21主日:救われたい者は、狭い戸口から入るように努めなさい

年間第21主日(C年)の聖書=ルカ13・22~30 〔そのとき、〕イエスは町や村を巡って教えながら、エルサレムへ向かって進んでおられた。すると、「主よ、救われる者は少ないのでしょうか」と言う人がいた。イエスは一同に言われた。「狭い戸口から入るように努めなさい。
日曜日の聖書

年間第20主日:わたしが地上に平和をもたらすために来たと思うのか

年間第20主日(C年)の福音=ルカ12.49~53 「わたしが来たのは、地上に火を投ずるためである。その火が既に燃えていたらと、どんなに願っていることか。しかし、わたしには受けねばならない洗礼がある。
日曜日の聖書

年間第19主日:常に用意していなさい。人の子は思いがけない時に来る

年間第19主日(C年)の聖書=ルカ12・32~48 イエスは弟子たちに言われた。「小さな群れよ、恐れるな。あなたがたの父は喜んで神の国をくださる。自分の持ち物を売り払って施しなさい。
日曜日の聖書

年間第18主日:自分のために富を積むより、神の前に豊かになりなさい

年間第18主日(C年)の聖書=ルカ12・13~21 〔そのとき、〕群衆の一人が言った。「先生、わたしにも遺産を分けてくれるように兄弟に言ってください。」イエスはその人に言われた。「だれがわたしを、あなたがたの裁判官や調停人に任命したのか。」
日曜日の聖書

年間第17主日:祈りとは?「求めなさい。そうすれば、与えられる。」

年間第17主日(C年)の福音=ルカ11.1~13 イエスはある所で祈っておられた。祈りが終わると、弟子の一人がイエスに、「主よ、ヨハネが弟子たちに教えたように、わたしたちにも祈りを教えてください」と言った。
日曜日の聖書

年間第16主日:必要なことはただ一つだけだ。マリアは良い方を選んだ。

年間第16主日(C年)の福音=ルカ10・38~42 〔そのとき、〕イエスはある村にお入りになった。すると、マルタという女が、イエスを家に迎え入れた。彼女にはマリアという姉妹がいた。マリアは主の足もとに座って、その話に聞き入っていた。
アキラさんの絵手紙

今年もきっちりと6月18日に花を咲かせた【ノーゼンカズラ】

ノーゼンカズラは、今年もきっちりと6月18日に花を咲かせた
日曜日の聖書

年間第15主日:自分のように愛すべき、わたしの隣人とはだれですか?

年間第15主日(C年)の聖書=ルカ10・25~37 〔そのとき、〕ある律法の専門家が立ち上がり、イエスを試そうとして言った。「先生、何をしたら、永遠の命を受け継ぐことができるでしょうか。」
826ブログ

動画の音声増幅を編集で行うのは難しい。でも、Davinch Resolveで解決

昨日行われたカトリック鹿児島司教区主催・レヒナ神父さん(80歳)の追悼ミサ説教をビデオ撮影したところ、音声が小さくて聞くに堪えないことが分かった。YouTubeにアップしたものの、このままでは公開できない。YouTubeには動画加工...
日曜日の聖書

年間第14主日:行きなさい。わたしはあなたがたを遣わす。それは…

年間第14主日(C年)の聖書=ルカ10・1~12、17~20 〔そのとき、〕主はほかに七十二人を任命し、御自分が行くつもりのすべての町や村に二人ずつ先に遣わされた。そして、彼らに言われた。
タイトルとURLをコピーしました