『年間第10主日』の聖書と説教はこちら

カトリックカレンダー【典礼暦】その週の聖書と説教へのリンク付き

この記事は約1分で読めます。

カトリック教会の典礼暦(教会カレンダー)と国民の祝日を掲載。主日や祭日の個別ページでは、典礼暦に対応する聖書と説教(メッセージ)へのリンクなどもあります。
このページでカレンダーが表示されない場合は、こちらをクリックしてください。

1
2
キリストの聖体(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月2日
キリストの聖体(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月2日
6月 2 終日
キリストの聖体(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月2日
キリストの聖体【6月2日】聖書の朗読箇所 第1朗読 出エジプト24・3-8〔その日、〕モーセは山から戻って、主のすべての言葉とすべての法を民に読み聞かせると、民は皆、声を一つにして答え、「わたしたちは、主が語られた言葉をすべて行います」と言った。 第2朗読 ヘブライ9・11-15〔みなさん、〕キリストは、既に実現している恵みの大祭司としておいでになったのですから、人間の手で造られたのではない、すなわち、この世のものではない、更に大きく、更に完全な幕屋を通り… 福音 マルコ14.12~16、22~26 https://8263.jp/seisyo/2873.html/ キリストの聖体の聖書と説教の記事一覧はこちら 三位一体(B年)  年間第10主日(B年)
3
4
5
6
7
8
9
年間第10主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月9日
年間第10主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月9日
6月 9 終日
年間第10主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月9日
年間第10主日【6月9】聖書の朗読箇所 第1朗読 創世記3・9-15 〔その日、〕アダムが木の実を食べた後に、主なる神は彼を呼ばれた。「どこにいるのか。」彼は答えた。「あなたの足音が園の中に聞こえたので、恐ろしくなり、隠れております。わたしは裸ですから。」神は言われた。 第2朗読 Ⅱコリント4・13-5・1 〔皆さん、〕「わたしは信じた。それで、わたしは語った」と書いてあるとおり、それと同じ信仰の霊を持っているので、わたしたちも信じ、それだからこそ語ってもいます。主イエスを復活させた神が・・・ 福音 マルコ3・20~35 https://8263.jp/seisyo/12126.html/ 年間第10主日の聖書と説教の記事一覧はこちら キリストの聖体(B年)  年間第11主日(B年)
10
11
12
13
14
15
16
年間第11主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月16日
年間第11主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月16日
6月 16 終日
年間第11主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月16日
年間第11主日【6月16日】聖書の朗読箇所 第1朗読 エゼキエル17・22-24 主なる神はこう言われる。「わたしは高いレバノン杉の梢を切り取って植え、その柔らかい若枝を折って、高くそびえる山の上に移し植える。イスラエルの高い山にそれを移し植えると、それは枝を伸ばし・・・ 第2朗読 Ⅱコリント5・6-10〔皆さん、〕わたしたちは、天に永遠の住みかが備えられていることを知っています。それで、わたしたちはいつも心強いのですが、体を住みかとしているかぎり、主から離れていることも知っています。 福音 マルコ4・26~34 https://8263.jp/seisyo/2928.html/ 年間第11主日の聖書と説教の記事一覧はこちら 年間第10主日(B年)  年間第12主日(B年)
17
18
19
20
21
22
23
年間第12主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月23日
年間第12主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月23日
6月 23 終日
年間第12主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月23日
年間第12主日【6月20日】聖書の朗読箇所 第1朗読 ヨブ38・1、8-11  主は嵐の中からヨブに答えて仰せになった。海は二つの扉を押し開いてほとばしり母の胎から溢れ出た。わたしは密雲をその着物とし濃霧をその産着としてまとわせた。 第2朗読 Ⅱコリント5・14-17 〔皆さん、〕キリストの愛がわたしたちを駆り立てています。わたしたちはこう考えます。すなわち、一人の方がすべての人のために死んでくださった以上、すべての人も死んだことになります。 福音 マルコ4・35~41 https://8263.jp/seisyo/2987.html/ 年間第12主日の聖書と説教の記事一覧はこちら 年間第11主日(B年)  年間第13主日(B年)
24
25
26
27
28
29
30
年間第13主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月30日
年間第13主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月30日
6月 30 終日
年間第13主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2024年6月30日
年間第13主日【6月30日】聖書の朗読箇所 第1朗読 知恵1・13-15、2・23-24 神が死を造られたわけではなく、命あるものの滅びを喜ばれるわけでもない。生かすためにこそ神は万物をお造りになった。世にある造られた物は価値がある。滅びをもたらす毒はその中になく、陰府がこの世を支配することもない。 第2朗読 Ⅱコリント8・7、9、13-15 〔みなさん、〕あなたがたは信仰、言葉、知識、あらゆる熱心、わたしたちから受ける愛など、すべての点で豊かなのですから、この慈善の業においても豊かな者となりなさい。 あなたがたは、わたしたちの主イエス・キリストの恵みを知っています。 福音 マルコ5・21-43 https://8263.jp/seisyo/3002.html/ 年間第13主日の聖書と説教の記事一覧はこちら 年間第12主日(B年)  年間第14主日(B年)
タイトルとURLをコピーしました