ZOOM会議は簡単、便利で経費も安い!教会の諸活動でも活用したい

ZOOM

ZOOM

夏前から関心を持っていいたZOOMへの思いが膨らんできたので、ここらで少し書いてみようと思う。

インターネットを利用した会議。
これまでは、商用以外ではSkypeが一番利用されていたように思うが、これからはZOOMの時代だと確信し始めている。

スカイプに代わってZOOMの時代!

ZOOMがスカイプに比べて勝っているところは、スカイプよりもサクサク動くことをはじめ無料バージョンで数十人も一緒に参加できることなどたくさんある。なかでも私が一番良いと感じているのは、お互いの都合を尊重できることだ。

スカイプだとアプリを立ち上げていると、それを知ったスカイプユーザーからこちらの都合もお構いなく呼びかけられることがあり、あまり関心のない話題に付き合わされウンザリすることもしばしばだったのは、私だけではないはず!

煩わしいと感じる相手からのコールは無視したらそれで済むのではあるが、それもあんまり好ましくはない。無視した場合、後味の悪さが残るので私の場合、スカイプが自動で立ち上がらないように設定してそのような事態を回避するようにしている。

ZOOMは会議室のIDを知っている者だけが入室できる

ZOOMだと「インターネット会議室」に一意のID(ほとんどの場合、9桁の数字)が割り当てられ、そのIDを知っている人だけが参加できる方式なので、前触れなしに呼び出されることはない。

主催者側からメールやショートメールなどで会議参加を要請するメッセージが送られてくるので、都合が良ければ参加し都合が悪ければ、無視するか断りの連絡を入れればいいのだ。

ZOOMの招待状

上図に掲載されている通り、メッセージで送られてきたリンクをクリックするだけで会議に参加できるので、使い方は非常に簡単。

ただし、最初だけはZOOMのアプリが自動的にダウンロードされるので多少の時間がかかることだけは押さえておきたい。

ZOOMの使い道は多方面に

さて、このズームの使い道だが遠隔にいる相手との会議だけでなく、都合で同じ場所に集まりにくいメンバー同士の勉強会や、会議室IDを事前告知することでミサをはじめいろいろなイベントの配信などにも威力を発揮しそう!!

ZOOMの使い方の具体的な方法は、826村でもいずれ掲載していく予定だが、今のところこちらを紹介しておく。

WEB会議システム・ZOOMの教会での活用法とその展望はこれから書いていきたい。

▽ここから先は、2019年1月21日追記

スマホでのデータ使用量は300MB/60分

年末から何回か、教会の仲間同士でZOOMでミーティングをする機会があった。

会議の主催者というか中心は別の方なのだが、ZOOMは私以外は初めてのということもあって、私がいわゆるZOOMの先導役。2回ほど会議を行った後で、あるメンバーから「来月になったらZOOMの使用量が請求されることはないですよね?」との質問が来た。

最初で説明したはずなのだが、やはり気になるのだろう。

  • WiFi環境で参加しているなら、無料です。
  • スマホなどで3G、4G回線を使う場合は、その分のデータ使用量を覚悟してください。
  • 通信料のことを考えると、スマホの場合は、WiFiがあるところで参加することをお勧めします。

質問者は自宅でWiFiで参加していたのですぐ納得した。

ただし、別の方が外出先でおそらくモバイル通信を使って参加した様子だったので、後で通信料が気になり調べてみた。

こちらの記事によると、1時間当たりのデータ使用量は200~300MBらしい。なので、スマホで40分間ZOOMに参加したあの方のデータ使用量は、最大で200MBだったのだろうと想像している。

この200MBが円でいくらになるのか?
それは、通信会社との契約により一概には算出できないので、契約プラン内に収まることを願うのみ。

今度会った時、スマホ使用料金の前月との差額を聞いてみようかな!

826ブログ
スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro3

このサイトの運営者yaziro3(ヤジローサン)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziro3の名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziro3をフォローする
教会のITサポート:826村

コメント

タイトルとURLをコピーしました