祈りを中心に抱く「山上の説教」第3講—竹山昭神父の2018年夏期講座

竹山昭神父の夏期集中講座【第3講】

2018年第3講の動画

【2018年第3講】竹山昭神父の夏期集中講座

第3講のレジュメ(骨子)

本論は3つの部分からなる。冒頭にイエスと律法についての総括的原則(マタイ5:17-20)

主題:「言っておくが、あなた方の義が律法学者やファリサイ派の人々の義に勝っていなければ、あなたがたは決して天の国に入ることは出来ない」(20節)

山上の説教本論第一部:律法学者の義(六つの対立命題)マタイ5:21~48

  1. 何故「対立命題」と呼ばれてきたのか。⇒イエスの語り口から
  2. 本来の命題は・・・(配布資料参照)
  3. マタイの意図は・・・(配布資料参照)
  4. 個々の対立命題の要点
    「殺してはならない」
    「姦淫するな」
    「離縁の禁止」
    「一切誓うな」
    「報復の終わり」
    「敵を愛せよ}

配布資料

第3講レジュメ

カトリックの教え
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro3

このサイトの運営者yaziro3(ヤジローサン)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziro3の名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziro3をフォローする
教会のITサポート:826村

コメント