年間第33主日に関する【記事一覧】はこちら

ヤフオクで商品説明を言葉通り信じて落札したPCは、果たして動くのか

この記事は約3分で読めます。

 

ヤフオクで落札したVPCF12AFJのジャンク品

ジャンク品を落札したが、心は落ち着かず

ハードディスク、メモリーは取り外し済みで、出品物には含まれません。
新品で購入し、ハードディスク故障により押し入れに長期保管していました。
バッテリーについても状態確認しておりませんので、状態は不明です。
再利用できる部品があるかわかりませんが、分解利用される方、或いは置物として利用される方にお譲りします。

上記の説明に興味をもってヤフーオークションに参加した次第を記してみたい。
商品はSONYのノートパソコン【VPCF12AFJ】、ジャンク品。写真にはCorei7、GEFORCEのシールが貼ってあった。

SONYのグラボ搭載Core i7に惹かれて

惹かれたのはSONYのCore i7であること、またGEFORCE搭載であることに加えて、新品で購入したがHDDの故障に伴い押し入れに入れてあった品というところ。

1,000円で始まったオークションは4,200円の値がついていたので、冷やかし半分6,300円で入札した。4月30日のことである。

どうせ、高値更新されるだろうと思いつつも、もしかしたらこの値段で落札できるかも!という期待と不安が、実は半々だった・・・心は誰かが早く高値を更新してくれ!と願ったり、いやこのまま早く終了してくれ!と祈ったり・・・本当に揺れていた。

と言うのは、落札できたとしてもパソコンとしては全く使えないただの置物かもしれないという疑いの気持ちと、いや、もしかしたらあの商品説明のことば通りならハードディスクとメモリーを追加したら、SONYのCore i7が蘇るかもしれないという期待がほぼ拮抗していたからだ。

オークションは一度は延長されたが、最後の入札者は6,200円で留まったので、結局私の6,300円が最高額となり、落札者と相成ってしまった。

繰り返して言うが、嬉しいような嬉しくないような・・・
心は揺れるばかりだが、平成最後の賭けになってしまった。勝ちたい!

心を決めて、再生の道を探ることに

落札者になったからには速やかに手続きをしなければならない。
送付先を伝えた後、先方から知らされる送料と落札額(税込み)の合計額を支払い、品物の到着を待つ。品物を受け取った後は、ノークレーム・ノーリターンの原則で対処するしかない。

ならば、迷っている暇はない、もう心を決めるしかない。
やがて到着するそれを活かす方向で頑張るしかないので、SONYのページで該当機種を調べてみると・・・思った以上に高級機であることが分かった。心が晴れてきた。とは言え、到着するパソコンがHDDとメモリーの追加だけで蘇る確証が得られたわけではない。

あくまでも、こちらの楽観的な希望的な観測である。しかし、希望をもって到着を待ちたい。そうなると到着までに準備したいのがメモリーとハードディスクだ。

メモリーとHDDは手元のものが使えそう

SONYのサイトで調べてみると、メモリーの規格はPC3-10600とのこと、手持ちのメモリーが使えることが分かった。HDD、SSDも手元にあるのでこれでパソコンの起ち上げ試験は行うことができる。

発送連絡によると、明日にはこちらに着くらしい。

もし使えたら動画編集機にしたい

気は早いが、届いたPCが使えるようになったら、それは動画編集専用機にしたいところ。ダヴィンチ・リゾルブが動いてくれないかなぁ?

平成&令和の賭けに勝ったわけでもないのに、気は逸るばかりだ。

826ブログ
スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村

コメント

タイトルとURLをコピーしました