MENUキー
やっと名前が分かったメニューキー

上の画像は私のノートパソコン【ヒューレットパッカード(HP)製 Probook 430 G3、A4判の大きさで画面は13.3インチ】のキーボード。

長い間、赤丸で囲んだ部分のキーの名前を知らないままでいた。当然、使い方も知らない。困ることもなかったので、ずっと無視していたが、ヒョンなことから調べてみようと思いたった。

名前が分からないと検索は苦労する

名前が分からないので、とりあえず、〔キーボード キーの名前〕で検索してみた。

すると、記事は多数ヒットするが、目指すキーについて書いてある記事かどうかは分からない。仕方ないので、記事をひとつづつ読んでいくしかない。ところが、ファンクションキー、ALTキー、Fnキー、CTRLキーなど、よく使われるキーは記事の中でも優先順位が高く初めの方に書いてあるが、「目」に似たキーについての文章は出てこない。

忍耐を重ねて記事を読み続けた結果、ようやく見つけたのは・・・

名前はいくつかあるらしい

最初に目にしたのは、コンテキストメニューキー。その後見つけたのが、アプリケーションキーもしくはメニューキーという表現だった。

名前を知らずに過ごしてきた件のキーは、私には目次のようにも見えたので、メニューキーが一番馴染む。これからはメニューキーと呼んで可愛がってみたい。

使い方は右クリックと同じか

コンテクストメニュー

上のキャプチャ画面は、デスクトップでメニューキーをクリックしたときに現れたものだ。メニューキーをクリックするとデスクトップでマウスを右クリックしたのと同じ、コンテキストメニューが現れる。機能的にはSHIFT+F10でも同じ!

メニューキーは、キーボードだけの作業の時重宝しそう!
また、マウスがないとき、もしくはマウスの右クリックが作動しないときなどにも使えそうだ。