スマホのグーグル検索結果で現れるAMPマーク
スマホのグーグル検索結果で現れるAMPマーク

敷居が高いと思っていたAMP対応をワードプレス・プラグインAccelerated Mobile Pagesで割と簡単にできたので、その経過を共有したい。

AMPとはAccelerated Mobile Pages。日本語で平たく言えば、モバイルページの高速化。さらにかみ砕いて言うなら、ホームページを携帯などで高速に表示する規格を推進するというもので、グーグルが大変に力を入れているプロジェクトらしい。

私のスキルではプラグイン頼みのAMP対応

AMPについては2年ほど前からチラチラ耳にしてはいたが、自分にはスキルがないので、そのまま放っておいた。もし、このサイトをAMP化するなら、サルでもできるというほどの敷居の低いプラグインが登場しない限り無理だろうと考え、手つかずの状態だったのだ。

「AMP」プラグインではエラー続出で諦めていた

実をいうと今年の春先だったか、その名も「AMP」というプラグインが登場し、5分で導入できるらしいという記事を読んで、そのプラグインをインストールはしてみたものの、うまくいかなかった経緯がある。

インストールそのものは確かに5分もかからなかったが、サイトが正しくAMP化されたかどうかチェックしてみると、エラーだらけ。修正箇所がずら~っと指摘されたのを見ると、自力では無理だと判断し、プラグインを停止。バージョンアップを待つことにしたのだ。

それからはAMPプラグインがバージョンアップするたびに、トライ&チェックを繰り返したが、結果はすべて期待外れの状態が続いていた。

Accelerated Mobile Pagesで簡単にAMP化成功

それが、先日ある偶然から「Accelerated Mobile Pages」(AMP for WP – Accelerated Mobile Pages for WordPress)というプラグインを発見。先に試したAMPと違って、名前を省略せず英語でそのまま綴ったようなネーミングに惹かれて、冷やかし半分にインストール、有効化したところ、あれ、あれ、あれ!!!!

AMP for WP - Accelerated Mobile Pages for WordPress
AMP for WP – Accelerated Mobile Pages for WordPress

案外いけそうな気配がするではないか。
Googleサーチコンソールの構造化データテストツールでチェックしてみても、エラーはほとんど出てこない。これなら使えるぞ!

ワクワクしながら各ページをチェック、ほぼすべてのページでエラーなし。

但し、残念なことにカレンダー関連のページはAMP化されていないことが分かった。

826村では、カトリック典礼歴を表示するのにAll-in-One Event Calendarを使用しているのだが、このカレンダーの個別記事などのカスタム投稿はAMP化せずに、スルーしているらしい。エラーが出ないのはいいが、AMPされないのもちょっと寂しい。

カスタム投稿には有料のプラグインで対応

そこで調べてみるとカスタム投稿をAMP化したいなら有料のプラグインを購入すること!と書いてあるではないか。あっ、なるほど!!そういうことか。1年間19ドルとのこと。因みにコンタクトフォームも有料バージョンが出ていて39ドル。

カスタム投稿をAMP化する有料プラグイン
カスタム投稿をAMP化する有料プラグイン

果たして、このプラグインが本当に、826村のサイトでも有効なのかどうか不安はあったが、19ドルなら試してみる価値はあるだろうと購入してみることに。

購入したプラグインをワードプレスのプラグインフォルダにアップロードして有効化。次に、AMP>設定でCustum Post Typeのイベントを指定。すると、カレンダーの個別記事(イベント)がAMP化された。写真はAMP化された待降節第3主日(2017年12月17日)の検索結果画面。

AMP化された待降節第3主日(2017年12月17日)の検索結果画面