年間第21主日に関する【記事一覧】はこちら

秀逸なテーマ・Cocoonで突然人気記事のウィジェットが消えた!

この記事は約4分で読めます。

WordPressで作っている826村のテーマをCocoonに変えたのは去年11月のこと。

Cocoonは無償でありながら、機能は豊富で、使いやすい。カスタマイズ方法についても作者はもとより多くのユーザーが具体的に公開しているので有難く、私は大変気に入って使わせていただいている。

テーマ内製の『人気記事』が消えるなんて!

ところが!である。私のお気に入りの一つであったCocoon内製の人気記事ウィジェットが消えてしまったのだ。

消えた具体的日時は定かではないが、年末に人気記事がサイドバーから消えているのことに気付いた。

ウィジェット設定を隅々まで見てみるが

  1. 最初は自分の設定ミスを疑い…
    いつの間にか『人気記事』ウィジェットの表示を無効にしたのだろうと思ってウィジェット設定画面に入ってみると、いくら探しても『人気記事』のウィジェットが見当たらないではないか。
  2. 次に思いついたのが…
    ウィジェット設定画面から『人気記事』が消えたのなら、テーマのバージョンアップで外されたのかもしれない!(そう言えば、Cocoonはこのところ激しくバージョンアップしているし・・・・)と考え、しばらく様子を見ることに!!
  3. 二つほどバージョンアップを体験した後…
    Cocoonを採用している別サイトのことを思い出して、ウィジェット設定を覗いたところ、『人気記事』のウィジェットはきちんと存在している!
  4. ならば、テーマのバグとかその種のものではない。明らかにこのサイト独自のものであることは確か!
  5. Cocoon設定>ウィジェット表示で『人気記事』の表示設定を切っているなら、ウィジェットに人気記事が現れないということを発見したので、早速確認してみたが、それもシロ。ウ~~~ム、後はプラグインのバッティングか?ということで、しばらく放置。
    公式サイトWordPressの使用しないウィジェットを非表示にするカスタマイズ方法

 

しばらく放置はしたものの、フラれた愛しい人に対する思いは断ちがたく!!!(笑)やっぱり、『人気記事』が忘れられない。

プラグインのバッティングでもなかった

次に疑いをかけたのは、プラグイン同士の干渉。いわゆるバッティング。

年末にかけて新たに導入したプラグインはないので、その期間にアップデートしたプラグインを中心に、プラグインの一時無効化を試して、『人気記事』ウィジェットが現れるかどうかを実験してみたが、その効果もなし。

仕方なく…
ほぼ、Cocoon内製の『人気記事』をあきらめて、Popular Postsプラグインを入れてみることにしたが、やっぱり気に入らない。速攻、削除した。
ーーー惚れた女性が居なくなったからといって、すぐに代用をもとめるなんて!!!ーーー(笑)

あらためて、Cocoonの設定を隅々まで見てみることにした。

この記事の最初の方で書いた隅々までのチェックは、ウィジェット設定でのこと。今度は、さらに幅広く奥深くCocoon全体の設定をくまなくチェックすることにした。

解は、Cocoon設定>アクセス集計にあった

その前に、もちろん、Cocoonの本家サイトも何度となくチェックして、同じ悩みを抱えている人はいないか見回ったことは言うまでもない。フォーラムに投稿してアドバイスをもらおうかとか、終いには作者のわいひらさんに質問してみようかなどなど、何度考えたことか。

自己解決できた今では悩んだ日々と時間が、大げさに言えば自分の勲章のように感じる始末だ。

長くなるので、結論を急ごう。

Cocoon設定には、アクセス集計という項目がある。

Cocoon設定>アクセス集計

画像の重要部分を文字化して、引用すると以下のようになる。

□アクセス集計の有効化
有効にすることで「人気記事」ウィジェット等が利用できるようになります。簡易的なWordpress Popular Postsプラグインを実装しているようなものなのでレンタルサーバーから負荷が高いといわれたら無効にしてください。

なんと!『人気記事』ウィジェットを利用するためには、
アクセス集計の有効化が必須だったのに!!!!私はいつの間にか?この有効化のチェックを外していたらしい。

「アクセス集計の有効化」チェックボックスにチェックを入れて変更を保存ボタンを押したら、『人気記事』ウィジェットが戻ってきた。めでたし!めでたし!!!

826ブログ
スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村

コメント

タイトルとURLをコピーしました