『年間第20主日』の聖書と説教はこちら

年間第19主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2022年8月7日

この記事は約1分で読めます。
日時:
2022年8月7日 終日
2022-08-07T00:00:00+09:00
2022-08-08T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

年間第19主日【8月7日】聖書の朗読箇所

第1朗読
知恵18・6~9 あの過越の夜のことは、我々の先祖たちに前もって知らされており、彼らはあなたの約束を知ってそれを信じていたので、動揺することなく安心していられた。神に従う人々の救いと、敵どもの滅びを、あなたの民は待っていた。
第2朗読
ヘブライ11・1~2、8~19 〔皆さん、〕信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。昔の人たちは、この信仰のゆえに神に認められました。信仰によって、アブラハムは、自分が財産として受け継ぐことになる土地に出て行くように…
福音
ルカ12・32~48
年間第19主日:常に用意していなさい。人の子は思いがけない時に来る
年間第19主日(C年)の聖書=ルカ12・32~48 イエスは弟子たちに言われた。「小さな群れよ、恐れるな。あなたがたの父は喜んで神の国をくださる。自分の持ち物を売り払って施しなさい。

“年間第19主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第18主日(C年)  年間第20主日(C年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)➡ カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ iPhone 好きジイジです。
最近はWordPress、Line、Web会議システム、YoutubeやOBSの活用法に没入中!
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローにあやかっています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました