2018年分は随時追加中!!カトリック教会の典礼暦(教会カレンダー)と国民の祝日を掲載。主日や祭日の詳細ページでは、典礼暦に対応する聖書とメッセージへのリンクなどもあります。

※2017年からは、これまでの福音書に加えて第一朗読、第二朗読の聖書も掲載をはじめました。

このページでカレンダーが表示されない場合は、こちらをクリックしてください。

1
2
3
4
5
年間第18主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2018年8月5日
年間第18主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2018年8月5日
8月 5 全日
年間第18主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2018年8月5日
年間第18主日【8月5日】聖書の朗読箇所 第1朗読 出エジプト16・2-4、12-15 荒れ野に入ると、イスラエルの人々の共同体全体はモーセとアロンに向かって不平を述べ立てた。イスラエルの人々は彼らに言った。「我々はエジプトの国で、主の手にかかって、死んだ方がましだった。・・・ 第2朗読 Ⅱコリント4・13-5・1 〔皆さん、〕わたしは主によって強く勧めます。もはや、異邦人と同じように歩んではなりません。彼らは愚かな考えに従って歩んでいます。しかし、あなたがたは、キリストをこのように学んだのではありません。 福音 ヨハネ6・24~35 関連する記事 年間第18主日の聖書と説教の記事一覧はこちら 年間第17主日(B年)  年間第19主日(B年)
6
7
8
9
10
11
12
年間第19主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2018年8月12日
年間第19主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2018年8月12日
8月 12 全日
年間第19主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2018年8月12日
年間第19主日【8月12日】聖書の朗読箇所 第1朗読 列王記上 19・4~8  彼自身は荒れ野に入り、更に一日の道のりを歩き続けた。彼は一本のえにしだの木の下に来て座り、自分の命が絶えるのを願って言った。「主よ、もう十分です。わたしの命を取ってください。・・・ 第2朗読 エフェソ4・30~5・2  神の聖霊を悲しませてはいけません。あなたがたは、聖霊により、贖いの日に対して保証されているのです。無慈悲、憤り、怒り、わめき、そしりなどすべてを、一切の悪意と一緒に捨てなさい。 福音 ヨハネ6・41~51 関連する記事 年間第19主日の聖書と説教の記事一覧はこちら 年間第18主日(B年)  年間第20主日(B年)
13
14
15
聖母の被昇天—カトリック教会の典礼暦
聖F・ザビエル鹿児島上陸—カトリック教会の典礼暦
聖F・ザビエル鹿児島上陸—カトリック教会の典礼暦
8月 15 全日
聖F・ザビエル鹿児島上陸---カトリック教会の典礼暦 @ ザビエル上陸記念碑 | 鹿児島市 | 鹿児島県 | 日本
聖フランシスコ・ザビエルさまは、1549年8月15日、鹿児島市の祇園の洲に上陸しました。 ザビエルさまを鹿児島にお供したのは薩摩の人・ヤジローです。 上陸記念碑の地図 2016年ザビエル上陸記念祭の郡山司教のミサ説教
16
17
18
19
年間第20主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2018年8月19日
年間第20主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2018年8月19日
8月 19 全日
年間第20主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2018年8月19日
年間第20主日【8月19日】聖書の朗読箇所 第1朗読 箴言9・1-6  知恵は家を建て、七本の柱を刻んで立てた。獣を屠り、酒を調合し、食卓を整え はしためを町の高い所に遣わして 呼びかけさせた。 「浅はかな者はだれでも立ち寄るがよい。」意志の弱い者にはこう言った。… 第2朗読 エフェソ5・15-20 〔みなさん、〕愚かな者としてではなく、賢い者として、細かく気を配って歩みなさい。時をよく用いなさい。今は悪い時代なのです。だから、無分別な者とならず、主の御心が何であるかを悟りなさい。… 福音 ヨハネ6・51~58 関連する記事 年間第20主日の聖書と説教の記事一覧はこちら 年間第19主日(B年)  年間第21主日(B年)
20
21
22
23
24
25
26
年間第21主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2018年8月26日
年間第21主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2018年8月26日
8月 26 全日
年間第21主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2018年8月26日
年間第21主日【8月26日】聖書の朗読箇所 第1朗読 ヨシュア24・1-2a、15-17、18b 〔その日、〕ヨシュアは、イスラエルの全部族をシケムに集め、イスラエルの長老、長、裁判人、役人を呼び寄せた。彼らが神の御前に進み出ると、ヨシュアは民全員に告げた。 第2朗読 エフェソ5・21-32  〔皆さん、〕キリストに対する畏れをもって、互いに仕え合いなさい。妻たちよ、主に仕えるように、自分の夫に仕えなさい。キリストが教会の頭であり、自らその体の救い主であるように、夫は妻の頭だからです。 福音 ヨハネ6・60~69 関連する記事 年間第21主日の聖書と説教の記事一覧はこちら 年間第20主日(B年)  年間第22主日(B年)
27
28
29
30
31