『年間第13主日』の聖書と説教はこちら

年間第16主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2022年7月17日

この記事は約1分で読めます。
日時:
2022年7月17日 終日
2022-07-17T00:00:00+09:00
2022-07-18T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

年間第16主日【7月17日】聖書の朗読箇所

第1朗読
創世記18.1~10a〔その日、〕主はマムレの樫の木の所でアブラハムに現れた。暑い真昼に、アブラハムは天幕の入り口に座っていた。目を上げて見ると、三人の人が彼に向かって立っていた。アブラハムはすぐに天幕の入り口から走り出て迎え、地にひれ伏して、言った。
第2朗読
コロサイ1.24~28 〔皆さん、〕今やわたしは、あなたがたのために苦しむことを喜びとし、キリストの体である教会のために、キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たしています。神は御言葉をあなたがたに余すところなく伝えるという務めを…
福音
ルカ10・38~42
404 NOT FOUND | 教会のITサポート:826村
826村のテーマは、インターネット教会(電子教会)の研究です。

“年間第16主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第15主日(C年)  年間第17主日(C年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)➡ カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ iPhone 好きジイジです。
最近はWordPress、Line、Web会議システム、YoutubeやOBSの活用法に没入中!
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローにあやかっています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました