花が咲いても酒の気配はなし!聖週間は慎み深く、トホホ

庭の桃と公園の桜庭には桃が満開、そばの公園の桜も満開・・・なのに花見の気配は全くない。

家族も花見の話に乗ってこない。公園を覗いてみても花見客はいない。

昼間、大好きなドルフィンポートの傍を通って桜の下見をしたところ、すでに見ごろ。気温もちょうどいい。なのに花見客はまばらだった!

今年は一体どうしたことだろう?

教会の典礼暦は、今日から聖週間。今週いっぱい慎み深い生活が求められてはいる。とは言え、桜の満開を指をくわえて見てるのもいかがなものか?

心と体のバランスがとりにくい日々が続きそうだ。

826ブログ
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro3

このサイトの運営者yaziro3(ヤジローサン)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziro3の名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziro3をフォローする
教会のITサポート:826村

コメント