容量無制限しかも新機能満載と言うGoogleフォトを使ってみての感想は『凄い!』という驚きの一言。iPhoneの画像をすべて難なくアップロードしてくれた。多分1800枚ほどあったはずの写真と動画は、WiFi接続でビュンビュン。

ただ、最初の30分で何故かいったん自動停止、そのとき残り1400枚ほどあった。その後約30分後に自動再開し、また約30分後に自動停止(残り約1100枚)。それからまた、約40後自動再開して今度は残りを一気に全部上げてくれた。正確ではないが、この間3時間余りだったように思う。

Googleフォトに上げられた写真を見てみると、時系列に整理されているだけでなく、撮影場所ごとや花、植物、動物、人などのカテゴリーごとにまで分類されていて驚いた。検索機能があったので、試しに「祭り」と入れたところ、おはら祭りのほかミサや結婚式、葬儀の写真まで引っ張ってきた。

どういう仕組みで、分類しているのだろう?同じカテゴリーの写真を使って勝手にアニメーションGif画像まで作って提案してきたし・・・・・

冷静になって考えると、いつの間にかGoogleにすべてをさらけ出してしまったような、あるいは抜き取られたような怖さも感じる。

Google PhotosはGoogleのIDを持っていれば誰でも無償で導入できる。興味ある方は下記URLからどうぞ。

https://photos.google.com/settings

新プランは日本でも既に開始されており、Googleフォトアプリを使わずとも、Googleアカウントさえあれば使えます。また設定もWebブラウザから可能で、むしろそちらの方が簡単です。また、従来から無制限(2048ピクセル)のプランを使って来た方は、デフォルト設定が変更されている可能性がありますので、ここで再確認しておきましょう。

情報源: 容量制限が緩和されたGoogleフォト新プランは日本でも開始中、設定はWebからがオススメ – Engadget Japanese