【四旬節第2主日】の聖書とメッセージ(説教)一覧はこちら

教会のITサポート:826村とは

826村のテーマは、インターネット教会(電子教会)の研究です。デジタル技術の活用法を研究しながら、聖書とカトリックの教えをネット上で分かち合う方法を模索しています。

  カトリック教会の典礼暦です
3月
24
四旬節第3主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2019年3月24日
3月 24 全日

カトリックの暦(典礼歴)

四旬節第3主日【3月24日】聖書の朗読箇所

第1朗読

出エジプト3・1-8a、13-15 〔そのころ、〕モーセは、しゅうとでありミディアンの祭司であるエトロの羊の群れを飼っていたが、あるとき、その群れを荒れ野の奥へ追って行き、神の山ホレブに来た。そのとき、柴の間に燃え上がっている炎の中に主の御使いが現れた。

第2朗読

Ⅰコリント10・1-6、10-12 兄弟たち、次のことはぜひ知っておいてほしい。わたしたちの先祖は皆、雲の下におり、皆、海を通り抜け、皆、雲の中、海の中で、モーセに属するものとなる洗礼を授けられ、皆、同じ霊的な食物を食べ、皆が同じ霊的な飲み物を飲みました。

福音
ルカ13・1~9
四旬節第3主日:あなたがたも悔い改めなければ、皆同じように滅びる
四旬節第3主日(C年)の聖書=ルカ13.1~9 ちょうどそのとき、何人かの人が来て、ビラトがガリラヤ人の血を彼らのいけにえに混ぜたことをイエスに告げた。イエスはお答えになった。

“四旬節第3主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

四旬節第2主日(C年)  四旬節第4主日(C年)

3月
31
四旬節第4主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2018年3月31日
3月 31 全日

カトリックの暦(典礼歴)

四旬節第4主日【3月31日】聖書の朗読箇所

第1朗読

ヨシュア5・9a、10-12 〔その日、〕主はヨシュアに言われた。「今日、わたしはあなたたちから、エジプトでの恥辱を取り除いた。」イスラエルの人々はギルガルに宿営していたが、その月の十四日の夕刻、エリコの平野で過越祭を祝った。

第2朗読

Ⅱコリント5・17-21 〔皆さん、〕キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造された者なのです。古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた。これらはすべて神から出ることであって、神は、キリストを通してわたしたちを御自分と和解させ、また、和解のために奉仕する任務を・・・

福音
ルカ15・1~3、11~32
四旬節第4主日:お前のあの弟は生き返ったのだ。祝宴を開くのは当前だ
四旬節第4主日(C年)の聖書=ルカ15・1~3、11~32 〔そのとき、〕徴税人や罪人が皆、話を聞こうとしてイエスに近寄って来た。すると、ファリサイ派の人々や律法学者たちは、「この人は罪人たちを迎えて、食事まで一緒にしている」と不平を言いだした。

“四旬節第4主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

四旬節第3主日(C年)  四旬節第5主日(C年)

4月
7
四旬節第5主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2019年4月7日
4月 7 全日

カトリックの暦(典礼歴)

四旬節第5主日【4月7日】聖書の朗読箇所

第1朗読

イザヤ43・16-21 主はこう言われる。海の中に道を通し  恐るべき水の中に通路を開かれた方   戦車や馬、強大な軍隊を共に引き出し   彼らを倒して再び立つことを許さず   灯心のように消え去らせた方。  初めからのことを思い出すな。  昔のことを思いめぐらすな。  見よ、新しいことをわたしは行う。  今や、それは芽生えている。

第2朗読

フィリピ3・8-14 〔皆さん、わたしは、〕わたしの主キリスト・イエスを知ることのあまりのすばらしさに、今では他の一切を損失とみています。キリストのゆえに、わたしはすべてを失いましたが、それらを塵あくたと見なしています。

福音
ヨハネ8・1~11
四旬節第5主日:イエスは言われた。あなたを罪に定めない。行きなさい。
四旬節第5主日(C年)の聖書=ヨハネ8・1~11〔そのとき、〕 イエスはオリーブ山へ行かれた。朝早く、再び神殿の境内に入られると、民衆が皆、御自分のところにやって来たので、座って教え始められた。そこへ、律法学者たちやファリサイ派の人々が、姦通の現場で捕らえられた女を連れて来て、真ん中に立たせ、イエスに言った。

“四旬節第5主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

四旬節第4主日(C年)  受難の主日/枝の主日(C年)

 

電子教会をチェック

カテゴリ別の最新(人気)記事

日曜日の聖書

今週の聖書

カトリック教会の日曜日のミサで朗読される聖書を毎週木曜日の夕方更新。ページでは日曜日ごとにそれぞれの福音書に基づいた説教へのリンクもあります。また3年周期のA年、B年、C年を簡単に比較・閲覧できるように工夫しています。

人気記事

年間第6主日:貧しい人々は、幸いである、神の国はかれらのものである
年間第8主日:あなたは、なぜ自分の目の中の丸太に気づかないのか
年間第7主日:人にしてもらいたいと思うことを、人にもしなさい

日曜日の聖書のページへ

日曜日の説教

2019年Fr.YASUアイキャッチ

カトリック教会の日曜日のミサ説教。原則として3日前の木曜日の夕方に更新しています。説教者はカトリック鹿児島司教区のFr.YASUさん。説教の内容は、その主日の聖書(福音書)に基づいていますので、聖書へのリンクがあります。

新着記事

四旬節第2主日:人の顔が一番輝くのは、内面と外面が一つになったとき
四旬節第1主日:どんな状況でも!神は人を正当に評価し支えて下さる
年間第8主日:人と人との繋がりの基は、イエスの心と態度に求めたい

日曜日の説教のページへ

「826村」からのお知らせ

このサイトの管理人
yaziro3

このサイトの運営者yaziro3(ヤジローサン)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziro3の名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziro3をフォローする

お知らせ①

yaziro3
yaziro3

11月11日(日)夕方になんとか、サイトリニューアルを終えることができました。作業中は体裁が目まぐるしく変わるなどご不便をおかけしたことでしょうが、作業終了後はそれなりに見栄えが良くなり、利便性も向上したかと思います。

お知らせ②

当初、ページ中段にカトリックカレンダーを挿入しましたが、、、
体裁をもう少しスッキリできないか?と考え、結局は最上部に直近の3つだけを掲載することにしました。
カレンダーページはこちらです。

お知らせ③

ヘッダーの写真は、奄美大島北部の打田原(うったばる)海岸です。【2018年10月撮影】
最初に訪れた45年前とは少し様子が変わっていましたが、それでも!きれいな砂浜と人が近寄りがたい山の自然は健在でした。

タイトルとURLをコピーしました