『年間第20主日』の聖書と説教はこちら

年間第21主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2022年8月21日

この記事は約1分で読めます。
日時:
2022年8月21日 終日
2022-08-21T00:00:00+09:00
2022-08-22T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

年間第21主日【8月21日】聖書の朗読箇所

第1朗読
イザヤ66・18~21 〔主は言われる。〕わたしは彼らの業と彼らの謀のゆえに、すべての国、すべての言葉の民を集めるために臨む。彼らは来て、わたしの栄光を見る。わたしは、彼らの間に一つのしるしをおき、彼らの中から生き残った者を諸国に遣わす。
第2朗読
ヘブライ12・5~7、11~13 〔皆さん、〕あなたがたは、子供たちに対するようにあなたがたに話されている次の勧告を忘れています。「わが子よ、主の鍛錬を軽んじてはいけない。主から懲らしめられても、力を落としてはいけない。
福音
ルカ13・22~30
年間第21主日:救われたい者は、狭い戸口から入るように努めなさい
年間第21主日(C年)の聖書=ルカ13・22~30 〔そのとき、〕イエスは町や村を巡って教えながら、エルサレムへ向かって進んでおられた。すると、「主よ、救われる者は少ないのでしょうか」と言う人がいた。イエスは一同に言われた。「狭い戸口から入るように努めなさい。

“年間第21主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第20主日(C年)  年間第22主日(C年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)➡ カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ iPhone 好きジイジです。
最近はWordPress、Line、Web会議システム、YoutubeやOBSの活用法に没入中!
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローにあやかっています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村

コメント

タイトルとURLをコピーしました