教会のITサポート:826村とは

826村のテーマは、インターネット教会(電子教会)の研究です。デジタル技術の活用法を研究しながら、聖書とカトリックの教えをネット上で分かち合う方法を模索しています。

  カトリック教会の典礼暦です
12月
23
待降節第4主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2018年12月23日
12月 23 全日

カトリックの暦(典礼歴)

待降節第4主日【12月23日】聖書の朗読箇所

第1朗読
ミカ5・1-4a 〔主は言われる。〕エフラタのベツレヘムよお前はユダの氏族の中でいと小さき者。お前の中から、わたしのためにイスラエルを治める者が出る。彼の出生は古く、永遠の昔にさかのぼる。
第2朗読
ヘブライ10・5-10 〔皆さん、〕キリストは世に来られたときに、次のように言われました。「あなたは、いけにえや献げ物を望まず、むしろ、わたしのために体を備えてくださいました。あなたは、焼き尽くす献げ物や罪を贖うためのいけにえを好まれませんでした。
福音

ルカ1・39~45

待降節第4主日:主のことばは必ず実現する、と信じた方は幸いです。
待降節第4主日(C年)の聖書=ルカ1・39~45 そのころ、マリアは出かけて、急いで山里に向かい、ユダの町に行った。そして、ザカリアの家に入ってエリザベトに挨拶した。

待降節第4主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

待降節第3主日(C年)  主の降誕

12月
25
主の降誕—カトリック教会の典礼暦
12月 25 全日

カトリックの暦(典礼歴)

クリスマス【12月25日】夜半のミサ聖書の朗読箇所

第1朗読
イザヤ9・1~3、5~6 闇の中を歩む民は、大いなる光を見、死の陰の地に住む者の上に、光が輝いた。あなたは深い喜びと大きな楽しみをお与えになり、人々は御前に喜び祝った・・・
第2朗読
テトス2・11~14 〔愛する者よ、〕すべての人々に救いをもたらす神の恵みが現れました。その恵みは、わたしたちが不信心と現世的な欲望を捨てて・・・
福音
ルカ2・1~14
主の降誕【クリスマス】今日、あなたがたのために救い主がお生まれになった。
主の降誕の福音=ルカ2・1~14 そのころ、皇帝アウグストゥスから全領土の住民に、登録をせよとの勅令が出た。これは、キリニゥスがシリア州の総督であったときに行われた最初の住民登録である。

主の降誕の聖書とメッセージはこちらです

待降節第4主日(C年)  聖家族(C年)

12月
30
聖家族(C年)<カトリック教会の典礼暦>2018年12月30日
12月 30 全日

カトリックの暦(典礼歴)

聖家族【12月30日】聖書の朗読箇所

第1朗読
サムエル上1・20-22、24-28 〔エルカナの妻〕ハンナは身ごもり、月が満ちて男の子を産んだ。主に願って得た子供なので、その名をサムエル(その名は神)と名付けた。
第2朗読
Ⅰヨハネ3・1-2、21-24 〔愛する皆さん、〕御父がどれほどわたしたちを愛してくださるか、考えなさい。それは、わたしたちが神の子と呼ばれるほどで、事実また、そのとおりです。
福音
ルカ2・41~52
聖家族:イエスが十二歳になったときも、両親は慣習に従って都に上った
聖家族(C年)の聖書=ルカ2・41~52 イエスの両親は過越祭には毎年エルサレムヘ旅をした。イエスが十二歳になったときも、両親は祭りの慣習に従って都に上った。

聖家族の聖書と説教の記事一覧はこちらです

主の降誕  神の母聖マリア

 

電子教会をチェック

カテゴリ別の最新(人気)記事

日曜日の聖書

今週の聖書

カトリック教会の日曜日のミサで朗読される聖書を毎週木曜日の夕方更新。ページでは日曜日ごとにそれぞれの福音書に基づいた説教へのリンクもあります。また3年周期のA年、B年、C年を簡単に比較・閲覧できるように工夫しています。

人気記事

王であるキリスト:「真理について証しをするために生まれ、この世に来た」
年間第33主日:そのとき、人の子は選ばれた人たちを四方から集める
主の降誕【クリスマス】今日、あなたがたのために救い主がお生まれになった。

日曜日の聖書のページへ

日曜日の説教

2019年Fr.YASUアイキャッチ

カトリック教会の日曜日のミサ説教。原則として3日前の木曜日の夕方に更新しています。説教者はカトリック鹿児島司教区のFr.YASUさん。説教の内容は、その主日の聖書(福音書)に基づいていますので、聖書へのリンクがあります。

新着記事

待降節第3主日:救い主に会うために、日々の生活をもっと大事に生きる
待降節第2主日:神の「つぶやき」を心の耳を澄まして、聴きとりたい
待降節第1主日:自分の現実を見つめつつ、「見るべき方」に目覚めよう

日曜日の説教のページへ

「826村」からのお知らせ

このサイトの管理人
yaziro3

このサイトの運営者yaziro3(ヤジローサン)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziro3の名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziro3をフォローする

お知らせ①

yaziro3
yaziro3

11月11日(日)夕方になんとか、サイトリニューアルを終えることができました。作業中は体裁が目まぐるしく変わるなどご不便をおかけしたことでしょうが、作業終了後はそれなりに見栄えが良くなり、利便性も向上したかと思います。

お知らせ②

当初、ページ中段にカトリックカレンダーを挿入しましたが、、、
体裁をもう少しスッキリできないか?と考え、結局は最上部に直近の3つだけを掲載することにしました。
カレンダーページはこちらです。

お知らせ③

ヘッダーの写真は、奄美大島北部の打田原(うったばる)海岸です。【2018年10月撮影】
最初に訪れた45年前とは少し様子が変わっていましたが、それでも!きれいな砂浜と人が近寄りがたい山の自然は健在でした。

タイトルとURLをコピーしました