『年間第30主日』の聖書と説教はこちら

歳時記カレンダーの十月はナバ—アキラさんの絵手紙2016

この記事は約1分で読めます。

なば(きのこ)歳時記カレンダーの十月はナバ

アキラさんが言う「ナバ」とはキノコのこと。
なばは奄美大島の方言だと思っていたが、この絵手紙を機に調べてみると、「なば」という方言は奄美大島に限らず広く、九州、中国、四国地方でも使われていることが分かった。

なば=「キノコ」の意味の九州・中国・四国地方の方言。特にシイタケまたはマツタケを指すこともある(地域によって違う)。

情報元:ウィキペディア

 

アキラさんの絵手紙
スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)➡ カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ iPhone 好きジイジです。
最近はWordPress、Line、Web会議システム、YoutubeやOBSの活用法に没入中!
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローにあやかっています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村

コメント

タイトルとURLをコピーしました