『年間第13主日』の聖書と説教はこちら

年間第15主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2022年7月10日

この記事は約1分で読めます。
日時:
2022年7月10日 終日
2022-07-10T00:00:00+09:00
2022-07-11T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

年間第15主日【7月10日】聖書の朗読箇所

第1朗読
申命記30・10~14 〔モーセは民に言った。〕あなたは、あなたの神、主の御声に従って、この律法の書に記されている戒めと掟を守り、心を尽くし、魂を尽くして、あなたの神、主に立ち帰りなさい。わたしが今日あなたに命じるこの戒めは難しすぎるものでもなく…
第2朗読
コロサイ1・15~20 御子は、見えない神の姿であり、すべてのものが造られる前に生まれた方です。天にあるものも地にあるものも、見えるものも見えないものも、王座も主権も、支配も権威も、万物は御子において造られたからです。
福音
ルカ10・25~37
年間第15主日:自分のように愛すべき、わたしの隣人とはだれですか?
年間第15主日(C年)の聖書=ルカ10・25~37 〔そのとき、〕ある律法の専門家が立ち上がり、イエスを試そうとして言った。「先生、何をしたら、永遠の命を受け継ぐことができるでしょうか。」

“年間第15主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第14主日(C年)  年間第16主日(C年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)➡ カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ iPhone 好きジイジです。
最近はWordPress、Line、Web会議システム、YoutubeやOBSの活用法に没入中!
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローにあやかっています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました