『年間第2主日』の聖書と説教はこちら

年間第2主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2022年1月16日

この記事は約1分で読めます。
日時:
2022年1月16日 終日
2022-01-16T00:00:00+09:00
2022-01-17T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

年間第2主日【1月16日】聖書の朗読箇所

第1朗読
イザヤ62・1-5 シオンのために、わたしは決して口を閉ざさずエルサレムのために、わたしは決して黙さない。彼女の正しさが光と輝き出で
彼女の救いが松明のように燃え上がるまで。
第2朗読
Ⅰコリント12・4-11 〔皆さん、〕賜物にはいろいろありますが、それをお与えになるのは同じ霊です。務めにはいろいろありますが、それをお与えになるのは同じ主です。働きにはいろいろありますが、すべての場合にすべてのことをなさるのは同じ神です。
福音
ヨハネ2・1~11
年間第2主日:イエスは最初のしるしをガリラヤのカナで行った
年間第2主日(C年)の聖書=ヨハネ2・1~11 〔そのとき、〕ガリラヤのカナで婚礼があって、イエスの母がそこにいた。イエスも、その弟子たちも婚礼に招かれた。ぶどう酒が足りなくなったので、

“年間第2主日”の聖書と説教の記事一覧はこちらです

主の洗礼(C年)  年間第3主日(C年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)➡ カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ iPhone 好きジイジです。
最近はWordPress、Line、Web会議システム、YoutubeやOBSの活用法に没入中!
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローにあやかっています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました