『年間第2主日』の聖書と説教はこちら

主の洗礼(C年)<カトリック教会の典礼暦>2022年1月9日

この記事は約1分で読めます。
日時:
2022年1月9日 終日
2022-01-09T00:00:00+09:00
2022-01-10T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

主の洗礼【1月9日】聖書の朗読箇所

第1朗読
イザヤ40・1-5、9-11 慰めよ、わたしの民を慰めよとあなたたちの神は言われる。エルサレムの心に語りかけ彼女に呼びかけよ苦役の時は今や満ち、彼女の咎は償われた、と。
第2朗読
テトス2-11-14、3・4-7 〔愛する者よ、〕すべての人々に救いをもたらす神の恵みが現れました。その恵みは、わたしたちが不信心と現世的な欲望を捨てて、この世で、思慮深く、正しく、信心深く生活するように教え・・・
福音
ルカ3・15-16、21-22
主の洗礼:イエスが洗礼を受けて祈っていると、天が開け聖霊が降った
主の洗礼(C年)の聖書=ルカ3・15~16、21~22 〔そのとき、〕民衆はメシアを待ち望んでいて、ヨハネについて、もしかしたら彼がメシアではないかと、皆心の中で考えていた。

“主の洗礼”の聖書と説教の記事一覧はこちらです

主の公現(C年)  年間第2主日(C年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)➡ カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ iPhone 好きジイジです。
最近はWordPress、Line、Web会議システム、YoutubeやOBSの活用法に没入中!
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローにあやかっています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました