『年間第12主日』の聖書と説教はこちら

年間第14主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2021年7月4日

この記事は約1分で読めます。
日時:
2021年7月4日 終日
2021-07-04T00:00:00+09:00
2021-07-05T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

年間第14主日【7月4日】聖書の朗読箇所

第1朗読
エゼキエル2・2-5〔その日、〕霊がわたしの中に入り、わたしを自分の足で立たせた。わたしは語りかける者に耳を傾けた。主は言われた。「人の子よ、わたしはあなたを、イスラエルの人々、わたしに逆らった反逆の民に遣わす。
第2朗読
Ⅱコリント12・7b-10〔皆さん、〕わたしが思い上がることのないようにと、わたしの身に一つのとげが与えられました。それは、思い上がらないように、わたしを痛めつけるために、サタンから送られた使いです。
福音
マルコ6・1~6
年間第14主日:この人は、大工ではないか。人々はイエスにつまずいた。
年間第14主日(B年)の聖書=マルコ6・1~6 〔そのとき、〕イエスは故郷にお帰りになったが、弟子たちも従った。安息日になったので、イエスは会堂で教え始められた。多くの人々はそれを聞いて、驚いて言った。

年間第14主日の聖書の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第13主日(B年)  年間第15主日(B年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)➡ カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ iPhone 好きジイジです。
最近はWordPress、Line、Web会議システム、YoutubeやOBSの活用法に没入中!
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローにあやかっています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました