『復活節第3主日』の聖書と説教はこちら

復活節第3主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2021年4月18日

この記事は約1分で読めます。
日時:
2021年4月18日 終日
2021-04-18T00:00:00+09:00
2021-04-19T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

復活節第3主日【4月18日】聖書の朗読箇所

第1朗読
使徒言行録3・13-15、17-19 〔その日、〕ペトロは民衆に言った。「アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神、わたしたちの先祖の神は、その僕イエスに栄光をお与えになりました。ところが、あなたがたはこのイエスを引き渡し・・・
第2朗読
Ⅰヨハネ2・1-5a わたしの子たちよ、これらのことを書くのは、あなたがたが罪を犯さないようになるためです。たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。この方こそ・・・
福音
ルカ24・35~48
復活節第3主日:わたしについて書いてある事柄は、必ずすべて実現する
復活節第3主日(B年)の聖書=ルカ24・35~48 〔そのとき、エルサレムに戻った二人の弟子は、〕道で起こったことや、パンを裂いてくださったときにイエスだと分かった次第を話した。

復活節第3主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

復活節第2主日(B年)  復活節第4主日(B年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました