『年間第18主日』の聖書と説教はこちら

年間第18主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2021年8月1日

この記事は約1分で読めます。
日時:
2021年8月1日 終日
2021-08-01T00:00:00+09:00
2021-08-02T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

年間第18主日【8月1日】聖書の朗読箇所

第1朗読
出エジプト16・2-4、12-15 荒れ野に入ると、イスラエルの人々の共同体全体はモーセとアロンに向かって不平を述べ立てた。イスラエルの人々は彼らに言った。「我々はエジプトの国で、主の手にかかって、死んだ方がましだった。・・・
第2朗読
Ⅱコリント4・13-5・1 〔皆さん、〕わたしは主によって強く勧めます。もはや、異邦人と同じように歩んではなりません。彼らは愚かな考えに従って歩んでいます。しかし、あなたがたは、キリストをこのように学んだのではありません。
福音
ヨハネ6・24~35
年間第18主日:神のパンは、天から降って来て、世に命を与えるものである
年間第18主日(B年)の聖書=ヨハネ6・24~35 群衆は、イエスも弟子たちもそこにいないと知ると、自分たちもそれらの小舟に乗り、イエスを捜し求めてカファルナウムに来た。

年間第18主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第17主日(B年)  年間第19主日(B年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)➡ カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ iPhone 好きジイジです。
最近はWordPress、Line、Web会議システム、YoutubeやOBSの活用法に没入中!
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローにあやかっています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました