待降節第3主日【記事一覧】はこちら

年間第9主日

2011年/A年説教=神のみことば

年間第9主日:真の信仰告白は、「わたしが変わること」「神を感じる」毎日になることです

信仰は徐々に育ちます。弟子たちへのイエスさまの教育も急速ではありませんでした。じっと我慢の中で、しかし着実に弟子たちは信仰において成長したのです。しかも、日常生活の中で。洗礼を受けることは「キリストを主として認めること」です。
日曜日の聖書

年間第9主日:わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者が皆、天の国に入るわけではない

年間第9主日(A年)の聖書=マタイ7・21~27 〔そのとき、〕イエスは弟子たちに言われた。 「わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者が皆、天の国に入るわけではない。わたしの天の父の御心を行う者だけが入るのである。かの日には、大勢の者がわたしに、『主よ、主よ、わたしたちは御名によって預言し...
タイトルとURLをコピーしました