『年間第29主日』の聖書と説教一覧はこちら

"諸聖人"

2019年/C年説教=召ばれています、いつも

待降節第2主日:神の「つぶやき」を心の耳を澄まして、聴きとりたい

「荒れ野」は、彼らが故郷へ帰るにはあまりにも過酷な世界でした。この砂漠があること自体、彼らの心身のやる気が削がれていったのです。それでも、すべての人は神の救いを見ることができる、と声高らかにヨハネは宣言します。
2015年/B年説教=イエスのこころ

諸聖人:幸いの宣言!わたしたちもその列に加えられる存在者

神が幸いにしてくださるのです。神が無条件で、わたしたちを愛し、祝福してくださっている宣言が「幸いなるかな」なのです。そして、その対象も無制限です。
日曜日の聖書

諸聖人:心の貧しい人々は、幸いである、天の国はその人たちのものである

諸聖人(B年)の聖書=マタイ5.1~12a 新共同訳聖書〔そのとき、〕イエスはこの群衆を見て、山に登られた。腰を下ろされると、弟子たちが近くに寄って来た。そこで、イエスは口を開き、教えられた。
タイトルとURLをコピーしました