年間第25主日に関する【記事一覧】はこちら

十字架称賛

2014年/A年説教=神のたしかさ

十字架称賛:人類にとって、十字架が「神の力」でありますように!

十字架は、死と地獄に打ち勝たれた主キリストの旗じるしとなり、人びとに永遠の幸福と罪のゆるしをもたらすものとなったのです。全く新しい意味が加えられ、今ではキリスト教の称賛すべきシンボルとなっています。
日曜日の聖書

十字架称賛:信じる者が皆、人の子によって永遠の命を得るためである。

十字架称賛(A年)の聖書=ヨハネ3.13~17 〔そのとき、イエスはニコデモに言われた。〕 天から降って来た者、すなわち人の子のほかには、天に上った者はだれもいない。そして、モーセが荒れ野で蛇を上げたように、人の子も上げられねばならない。
タイトルとURLをコピーしました