『待降節第2主日』の聖書と説教一覧はこちら
今週の聖書です
12月6日の聖書

待降節第2主日(B年)<カトリック教会の典礼暦>2020年12月6日

この記事は約1分で読めます。
いつ:
2020年12月6日 全日
2020-12-06T00:00:00+09:00
2020-12-07T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

待降節第2主日【12月6日】聖書の朗読箇所

第1朗読
イザヤ40・1-5、9-11 慰めよ、わたしの民を慰めよと、あなたたちの神は言われる。エルサレムの心に語りかけ、彼女に呼びかけよ、苦役の時は今や満ち、彼女の答は償われた、と。
第2朗読
2ペトロ3・8-14 愛する人たち、このことだけは忘れないでほしい。主のもとでは、一日は千年のようで、千年は一日のようです。ある人たちは、遅いと考えているようですが・・・
福音
マルコ1・1~8
待降節第2主日:洗礼者ヨハネが荒れ野に現れて、悔い改めの洗礼を宣べ伝えた
待降節第2主日(B年)の福音=マルコ1・1~8 神の子イエス・キリストの福音の初め。 預言者イザヤの書にこう書いてある。 「見よ、わたしはあなたより先に使者を遣わし、あなたの道を準備させよう。荒れ野で叫ぶ者の声がする。 『主の道を整え、その道筋をまっすぐにせよ。』

関連する記事

待降節第2主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

待降節第1主日(B年)  待降節第3主日(B年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました