『年間第19主日』の聖書と説教一覧はこちら

年間第18主日(A年)<カトリック教会の典礼暦>2020年8月2日

この記事は約1分で読めます。
いつ:
2020年8月2日 全日
2020-08-02T00:00:00+09:00
2020-08-03T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

年間第18主日【8月2日】聖書の朗読箇所

第1朗読
イザヤ55・1-3 主は言われる。渇きを覚えている者は皆、水のところに来るがよい。銀を持たない者も来るがよい。穀物を求めて、食べよ。来て、銀を払うことなく  穀物を求め価を払うことなく、ぶどう酒と乳を得よ。
第2朗読
ローマ8・35、37-39 〔皆さん、〕だれが、キリストの愛からわたしたちを引き離すことができましょう。艱難か。苦しみか。迫害か。飢えか。裸か。危険か。剣か。
福音
マタイ14.13~21
年間第18主日:群衆を行かせず、あなたがたが食べる物を与えなさい
年間第18主日(A年)の聖書=マタイ14・13~21 イエスは〔洗礼者ヨハネが死んだこと〕を聞くと、舟に乗ってそこを去り、ひとり人里離れた所に退かれた。しかし、群衆はそのことを聞き、方々の町から歩いて後を迫った。

年間第18主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第17主日(A年)  年間第19主日(A年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました