『年間第14主日』の聖書と説教一覧はこちら

年間第15主日(A年)<カトリック教会の典礼暦>2020年7月12日

この記事は約1分で読めます。
いつ:
2020年7月12日 全日
2020-07-12T00:00:00+09:00
2020-07-13T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

年間第15主日【7月12日】聖書の朗読箇所

第1朗読
イザヤ55・10~11 〔主は言われる〕雨も雪も、ひとたび天から降れば むなしく天に戻ることはない。それは大地を潤し、芽を出させ、生い茂らせ 種蒔く人には種を与え…
第2朗読
ローマ8・18~23 〔みなさん、〕現在の苦しみは、将来わたしたちに現されるはずの栄光に比べると、取るに足りないとわたしは思います。被造物は、神の子たちの現れ…
福音
マタイ13・1~23
年間第15主日:御言葉を聞いて悟る人は百倍、六十倍、三十倍の実を結ぶ
年間第15主日(A年)の福音=マタイ13・1~23 その日、イエスは家を出て、湖のほとりに座っておられた。すると、大勢の群衆がそばに集まって来たので、イエスは舟に乗って腰を下ろされた。群衆は皆岸辺に立っていた。

年間第15主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第14主日(A年)  年間第16主日(A年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました