『受難の主日(枝の主日)』の聖書と説教一覧はこちら

復活節第3主日(A年)<カトリック教会の典礼暦>2020年4月26日

この記事は約1分で読めます。
いつ:
2020年4月26日 全日
2020-04-26T00:00:00+09:00
2020-04-27T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

復活節第3主日【4月26日】聖書の朗読箇所

第1朗読
使徒言行録2・14、22~33 〔五旬祭の日、〕ペトロは十一人と共に立って、声を張り上げ、話し始めた。「ユダヤの方々、またエルサレムに住むすべての人たち、知っていただきたい・・・
第2朗読
Ⅰペトロ1・17~21 〔愛するみなさん、〕あなたがたは、人それぞれの行いに応じて公平に裁かれる方を、「父」と呼びかけているのですから、この地上に仮住まいする間・・・
福音
ルカ24・13~35
復活節第3主日:イエスが食事の席でパンを裂いたとき、二人の目が開いた
復活節第3主日(A年)の福音=ルカ24・13~35 ちょうどこの日、二人の弟子が、エルサレムから六十スタディオン離れたエマオという村へ向かって歩きながら、この一切の出来事について話し合っていた。話し合い論じ合っていると、イエス御自身が近づいて来て、一緒に歩き始められた。しかし、二人の目は遮られていて、イエスだとは分からなかった。

復活節第3主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

復活節第2主日(A年)  復活節第4主日(A年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました