『受難の主日(枝の主日)』の聖書と説教一覧はこちら

四旬節第4主日(A年)<カトリック教会の典礼暦>2020年3月22日

この記事は約1分で読めます。
いつ:
2020年3月22日 全日
2020-03-22T00:00:00+09:00
2020-03-23T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

四旬節第4主日【3月22日】聖書の朗読箇所

第1朗読
サムエル上16・1b、6~7、10~13a 主はサムエルに言われた。「いつまであなたは、サウルのことを嘆くのか。わたしは、イスラエルを治める王位から彼を退けた。角に油を満たして・・・
第2朗読
エフェソ5・8~14 あなたがたは、以前には暗闇でしたが、今は主に結ばれて、光となっています。光の子として歩みなさい。—光から、あらゆる善意と正義・・・
福音
ヨハネ9・1~41
四旬節第4主日:目が見えないのは罪のせいではない。神の業がこの人に現れるためである
四旬節第4主日(A年)の福音=ヨハネ9・1~41 〔そのとき、〕イエスは通りすがりに、生まれつき目の見えない人を見かけられた。弟子たちがイエスに尋ねた。「ラビ、この人が生まれつき目が見えないのは、だれが罪を犯したからですか。本人ですか。それとも、両親ですか。」イエスはお答えになった。

四旬節第4主日の聖書と説教の記事一覧はこちら

四旬節第3主日(A年)  四旬節第5主日(A年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました