年間第25主日に関する【記事一覧】はこちら

年間第26主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2019年9月29日

この記事は約1分で読めます。
いつ:
2019年9月29日 全日
2019-09-29T00:00:00+09:00
2019-09-30T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

年間第26主日【9月29日】聖書の朗読箇所

第1朗読
アモス6・1a、4~7 〔〔主は言われる。〕災いだ、シオンに安住しサマリアの山で安逸をむさぼる者らは。お前たちは象牙の寝台に横たわり長いすに寝そべり羊の群れから小羊を取り牛舎から子牛を取って宴を開き竪琴の音に合わせて歌に興じダビデのように楽器を考え出す。
第2朗読
Ⅰテモテ6・11~16 神の人よ、あなたは、正義、信心、信仰、愛、忍耐、柔和を追い求めなさい。信仰の戦いを立派に戦い抜き、永遠の命を手に入れなさい。命を得るために、あなたは神から召され、多くの証人の前で立派に信仰を表明したのです。
福音
ルカ16・19~31
年間第26主日:モーセと預言者に耳を傾けないのなら、死から生き返る者の言うことも聞き入れはしない
年間第26主日(C年)の聖書=ルカ16・19~31 〔そのとき、イエスはファリサイ派の人々に言われた。〕「ある金持ちがいた。いつも紫の衣や柔らかい麻布を着て、毎日ぜいたくに遊び暮らしていた。この金持ちの門前に、ラザロというできものだらけの貧しい人が横たわり、その食卓から落ちる物で腹を満たしたいものだと思っていた。

“年間第26主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

年間第25主日(C年)  年間第27主日(C年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました