年間第15主日に関する【記事一覧】はこちら

主の昇天(C年)<カトリック教会の典礼暦>2019年6月2日

この記事は約1分で読めます。
いつ:
2019年6月2日 全日
2019-06-02T00:00:00+09:00
2019-06-03T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

主の昇天【6月2日】聖書の朗読箇所

第1朗読
使徒言行録1・1-11 テオフィロさま、わたしは先に第一巻を著して、イエスが行い、また教え始めてから、お選びになった使徒たちに聖霊を通して指図を与え、天に上げられた日までのすべてのことについて書き記しました。…
第2朗読
ヘブライ9・24-28、10・19-23 キリストは、まことのものの写しにすぎない、人間の手で造られた聖所にではなく、天そのものに入り、今やわたしたちのために神の御前に現れてくださったのです。また、キリストがそうなさったのは、大祭司が年ごとに自分のものでない血を携えて聖所に入るように…
福音
ルカ24・46~53
主の昇天:イエスは、弟子たちを祝福しながら、天に上げられた
主の昇天(C年)の福音=ルカ24・46~53 〔そのとき、イエスは弟子たちに〕言われた。「聖書には次のように書いてある。『メシアは苦しみを受け、三日目に死者の中から復活する。また、罪の赦しを得させる悔い改めが、その名によってあらゆる国の人々に宣べ伝えられる』と。

“主の昇天”の聖書と説教の記事一覧はこちら

復活節第6主日(C年)  聖霊降臨(C年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました