年間第15主日に関する【記事一覧】はこちら

復活節第6主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2019年5月26日

この記事は約1分で読めます。
いつ:
2019年5月26日 全日
2019-05-26T00:00:00+09:00
2019-05-27T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

復活節第6主日【5月26日】聖書の朗読箇所

第1朗読
使徒言行録15・1-2、22-29 そのころ、ある人々がユダヤからアンティオキアに下って来て、「モーセの慣習に従って割礼を受けなければ、あなたがたは救われない」と兄弟たちに教えていた。それで、パウロやバルナバとその人たちとの間に、激しい意見の対立と論争が生じた。
第2朗読
黙示録21・10-14、22-23 一人の天使が、〝霊〟に満たされたわたしを大きな高い山に連れて行き、聖なる都エルサレムが神のもとを離れて、天から下って来るのを見せた。都は神の栄光に輝いていた。その輝きは、最高の宝石のようであり、透き通った碧玉のようであった。
福音
ヨハネ14・23~29
復活節第6主日:「平和をあなたがたに残し、わたしの平和を与える」
復活節第6主日(C年)の聖書=ヨハネ14・23~29 「わたしを愛する人は、わたしの言葉を守る。わたしの父はその人を愛され、父とわたしとはその人のところに行き、一緒に住む。・・・」

“復活節第6主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

復活節第5主日(C年)  主の昇天(C年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro

このサイトの運営者yaziro(ヤジロー)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziroの名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziroをフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました