復活節第5主日に関する【記事一覧】はこちら

復活節第4主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2019年5月12日

この記事は約1分で読めます。
いつ:
2019年5月12日 全日
2019-05-12T00:00:00+09:00
2019-05-13T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

復活節第4主日【5月12日】聖書の朗読箇所

第1朗読
使徒言行録13・14、43-52 〔その日、〕パウロとバルナバはペルゲから進んで、ピシディア州のアンティオキアに到着した。そして、安息日に会堂に入って席に着いた。集会が終わってからも、多くのユダヤ人と神をあがめる改宗者とがついて来たので、二人は彼らと語り合い、神の恵みの下に生き続けるように勧めた。
第2朗読
黙示録7・9、14b-17 わたしヨハネが見ていると、見よ、あらゆる国民、種族、民族、言葉の違う民の中から集まった、だれにも数えきれないほどの大群衆が、白い衣を身に着け、手になつめやしの枝を持ち、玉座の前と小羊の前に立っていた。
福音
ヨハネ10・27~30
復活節第4主日:わたしの羊は声を聞き分ける。わたしは彼らに永遠の命を与える
復活節第4主日(C年)の聖書=ヨハネ10・27~30 〔そのとき、イエスは言われた。〕 わたしの羊はわたしの声を聞き分ける。わたしは彼らを知っており、彼らはわたしに従う。わたしは彼らに永遠の命を与える。

“復活節第4主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

復活節第3主日(C年)  復活節第5主日(C年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro3

このサイトの運営者yaziro3(ヤジローサン)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziro3の名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziro3をフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました