復活節第5主日に関する【記事一覧】はこちら

四旬節第4主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2018年3月31日

この記事は約1分で読めます。
いつ:
2019年3月31日 全日
2019-03-31T00:00:00+09:00
2019-04-01T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

四旬節第4主日【3月31日】聖書の朗読箇所

第1朗読

ヨシュア5・9a、10-12 〔その日、〕主はヨシュアに言われた。「今日、わたしはあなたたちから、エジプトでの恥辱を取り除いた。」イスラエルの人々はギルガルに宿営していたが、その月の十四日の夕刻、エリコの平野で過越祭を祝った。

第2朗読

Ⅱコリント5・17-21 〔皆さん、〕キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造された者なのです。古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた。これらはすべて神から出ることであって、神は、キリストを通してわたしたちを御自分と和解させ、また、和解のために奉仕する任務を・・・

福音
ルカ15・1~3、11~32
四旬節第4主日:お前のあの弟は生き返ったのだ。祝宴を開くのは当前だ
四旬節第4主日(C年)の聖書=ルカ15・1~3、11~32 〔そのとき、〕徴税人や罪人が皆、話を聞こうとしてイエスに近寄って来た。すると、ファリサイ派の人々や律法学者たちは、「この人は罪人たちを迎えて、食事まで一緒にしている」と不平を言いだした。

“四旬節第4主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

四旬節第3主日(C年)  四旬節第5主日(C年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro3

このサイトの運営者yaziro3(ヤジローサン)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziro3の名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziro3をフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました