主の復活おめでとうございます!「復活の主日」の記事はこちら

四旬節第1主日(C年)<カトリック教会の典礼暦>2019年3月10日

いつ:
2019年3月10日 全日
2019-03-10T00:00:00+09:00
2019-03-11T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

四旬節第1主日【3月10日】聖書の朗読箇所

第1朗読

申命記26・4-10〔モーセは民に言った。〕「祭司はあなたの手から初物を入れた籠を受け取って、あなたの神、主の祭壇の前に供える。あなたはあなたの神、主の前で次のように告白しなさい。『わたしの先祖は、滅びゆく一アラム人であり、わずかな人を伴ってエジプトに下り、そこに寄留しました。

第2朗読

ローマ10・8-13 〔皆さん、聖書には〕何と言われているのだろうか。
「御言葉はあなたの近くにあり、あなたの口、あなたの心にある。」これは、わたしたちが宣べ伝えている信仰の言葉なのです。口でイエスは主であると公に言い表し、心で神がイエスを死者の中から復活させられたと信じるなら、あなたは救われるからです。

福音

ルカ4・1~13

四旬節第1主日:イエスは荒れ野で四十日間、悪魔から誘惑を受けられた。
四旬節第1主日(C年)の聖書=ルカ4・1~13 〔そのとき、〕 イエスは聖霊に満ちて、ヨルダン川からお帰りになった。そして、荒れ野の中を″霊″によって引き回され、四十日間、悪魔から誘惑を受けられた。

“四旬節第1主日”の聖書と説教の記事一覧はこちら

灰の水曜日(C年)  四旬節第2主日(C年)

スポンサーリンク
シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro3

このサイトの運営者yaziro3(ヤジローサン)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziro3の名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziro3をフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました