主の降誕—カトリック教会の典礼暦

いつ:
2018年12月25日 全日
2018-12-25T00:00:00+09:00
2018-12-26T00:00:00+09:00

カトリックの暦(典礼歴)

クリスマス【12月25日】夜半のミサ聖書の朗読箇所

第1朗読
イザヤ9・1~3、5~6 闇の中を歩む民は、大いなる光を見、死の陰の地に住む者の上に、光が輝いた。あなたは深い喜びと大きな楽しみをお与えになり、人々は御前に喜び祝った・・・
第2朗読
テトス2・11~14 〔愛する者よ、〕すべての人々に救いをもたらす神の恵みが現れました。その恵みは、わたしたちが不信心と現世的な欲望を捨てて・・・
福音
ルカ2・1~14
主の降誕【クリスマス】今日、あなたがたのために救い主がお生まれになった。
主の降誕の福音=ルカ2・1~14 そのころ、皇帝アウグストゥスから全領土の住民に、登録をせよとの勅令が出た。これは、キリニゥスがシリア州の総督であったときに行われた最初の住民登録である。

関連する記事

待降節第4主日(B年)  聖家族(B年)

シェアをお願いします!
この記事を書いた人
yaziro3

このサイトの運営者yaziro3(ヤジローサン)です。
カトリック教会のこと、デジタルのことに関心を持つ還暦世代です。
yaziro3の名は、1549年聖フランシスコ・ザビエルを鹿児島に案内してきた薩摩の人・ヤジローに由来しています。

yaziro3をフォローする
教会のITサポート:826村
タイトルとURLをコピーしました