「待降節第3主日」タグの記事一覧

待降節第3主日:ヨハネは光について証しをするために神に遣わされた

カトリック教会の日曜日の聖書
カトリック教会の今週の聖書

待降節第3主日(B年)の聖書=ヨハネ1.6~8,19~28 神から遣わされた一人の人がいた。その名はヨハネである。彼は証しをするために来た。光について証しをするため、また、すべての人が彼によって信じるようになるためである。彼は光ではなく、光について証しをするために来た。

待降節第3主日:死者は生き返り、貧しい人は福音を告げ知らされている。

カトリック教会の日曜日の聖書
カトリック教会の今週の聖書

待降節第3主日(A年)の福音=マタイ11・2~11 ヨハネは牢の中で、キリストのなさったことを聞いた。そこで、自分の弟子たちを送って、尋ねさせた。「来るべき方は、あなたでしょうか。それとも、ほかの方を待たなければなりませんか。」

ページの先頭へ