「2014年/A年説教=神のたしかさ」の記事一覧

年間第29主日:わたしたちの身の回りは、神からのもので一杯です。

2014年/A年説教=神のたしかさ

つまり、存在そのものが神からのものであるならば、わたしたちが持っているものすべては、神によらずになったものはないということができます。したがって、神からの恵みによって自分が「ある」ということに気付きなさい、ということが「神に返せ」の中身でしょう。

年間第25主日:神の思いは、無条件です。「いいわけ」はありません。

2014年/A年説教=神のたしかさ

神は限りなく「アナログ」派であるような気がします。細かい配慮、ぬくもり、誠実さをいつも大事にお示しになるからです。デジタル化へ進もうとしているわたしたちは、神の思いと人の思いの差異に悩み、痛感している日々ではないでしょうか。

年間第23主日:救われるためには、罪は罪として本人が自覚すること

2014年/A年説教=神のたしかさ

助けを求めている人が近くにいるなら、臆することなく振り向いて共鳴し、その人に何らプラスの変化が起きなかったとしても、勇気を失わずに希望を強くして祈り、手を差し伸べることをやめないことです、と今日のイエスさまは叫んでいます。

ページの先頭へ