8-1

小さな桜餅 このスタイルだと道明寺?

道明寺
和菓子は京で生まれて江戸へ下ったので、桜餅を江戸で新しく作られた物と分けて、江戸で新しく作られた物を別の菓子の名前として長命寺餅と呼んだ。江戸で 作られた物が江戸では広く桜餅と呼ばれるようになり、他方の物を道明寺という名前で呼び分けている。長命寺、道明寺という呼び名は江戸での名前である。文 化の違う京と江戸では桜餅にも違う見方がある。関東、関西と名付けて地方の文化で見分けることがある。
出典:ウィキペディア