昨日、鹿児島空港・国内線3階レストランフロアに展示されている絵手紙コンテスト入賞作品を鑑賞した。

アキラさんの絵手紙が入賞したとの情報を得ていたので、アキラさんとは旧知の仲である友人兄弟を誘っての鑑賞。両親の法事のために帰省中だった兄弟が夕方の便で帰京すると言うので、「昼間は霧島の温泉に案内するから、出発前にアキラさんの入賞作を一緒に見よう」と誘った次第。

国文祭2015絵手紙コンテスト入賞作品
国文祭2015絵手紙コンテスト入賞作品
アキラさんの入選作
丸尾の滝をテーマにしたアキラさんの絵手紙

兄弟は法事だけの予定が霧島の温泉を満喫した挙句、アキラさんの絵手紙をも見ることができたと喜んでくれた。私も空港まで一人で足を運ぶのは気が重かっただけにタイミングに恵まれたことに大感謝!

絵手紙展のタイトルを見ると・・・・
第30回国民文化祭・鹿児島2015 そらの文化祭「旅の絵手紙コンテスト」入賞作品となっている。鹿児島で初めて開かれた国文祭は、私には縁のないものだと思っていたが、こんなところで縁があったとは、ビックリ。