Windowsバージョンの確認
Windowsバージョンの確認

Windows7やWindows8からWindows10に無償アップグレードした方の中には、昨夏から提供されているウィンドウズ10のアニバーサリーアップデートで躓いている方も多いのではないかと思う。

私の度重なるアップデート失敗と、ようやくインストールに成功した体験を記して参考に供したい。

普段使っているパソコンは、ヒューレットパッカード(HP)製のノートパソコン、ProBook 4520s。数年前にヤフオク!で3万円台半ばで競り落とした安物ではあるが、元々、頑丈さを売りに作られた製品だけあってまだまだバリバリ動くので、私としては結構気に入っている。

そのProBook4520sのOSをウィンドウズ7(32bit)からWindows10(32bit)に無償アップグレードして約1年半。一昨年の夏に、マイクロソフトに勧められるままに無償アップグレードした直後は電源が切れないトラブルに見舞われたりしたが、その問題を解決してからは問題なく快適に使うことができていた。

ウィンドウズ10アニバーサリーアップデートとは

ところが去年の暮あたりから、マイクロソフトからまたもやバージョンアップを促すお知らせがやたらと来る。いわゆる、アニバーサリーアップデートと言うものらしい。

アニバーサリーアップデートとは、Microsoftがウィンドウズ10の提供1周年(アニバーサリー)を記念して行った大型のアップデートのこと。

Windows 10 Anniversary Update」とは、Windows 10 の機能強化を目的とした無償アップデートで、2016年8月2日から Windows 10 搭載のパソコンに順次配信が始まった大型の更新プログラムです。
提供元:なにしろパソコン

Windows10としては2回目の大型アップデートで、1回目は2015年の秋に行われたそうだが、そのことは今回、アニバーサリーアップデートのインストール失敗で苦労した挙句調べまわるまでは全く知らなかった。

アニバーサリーアップデート完了後は、Windows10のバージョンが上記写真にある通り、バージョン1607で、2015年秋の第1回アップデート後のバージョンは1511。1607より数字が少ないようだ。

Windws10のバージョン確認方法

Windows10のバージョン確認方法はいくつかあるようだが、私のお勧めは「winver」検索。
ウィンドウズ10スタートボタンの横にある検索窓に半角で「winver」と入力すると、下の図のポップアップウィンドウが開き、Windows10のバージョンを確認することができる。(winverはウィンドウズバージョンの略だと思われる)

ウィンドウズ10のバージョン確認画面
「winver」で呼び出したウィンドウズ10のバージョン確認画面

アップデートはずっと失敗続きだった

マイクロソフトからの勧めを素直に受けてアップデートのために再起動ボタンを押すと、下の写真のとおり「更新プログラムを構成しています」が始まるのだが、なぜか、インストールに失敗したので、以前のバージョンに復元したとのメッセージが出る。

インストールに失敗すると、以前のバージョンに復元

インストール失敗、以前のバージョンへの復元を何度も繰り返されると、どこでどうなっているのか、確認してみたくなるのが人の常。
インストールログがないので、我慢強くじっと画面を見つめてみたところ、進み具合を示すパーセンテージが30%の段階で、新しい構成を中断していることを発見。

Windows10 アニバーサリーアップデート
Windows10 アニバーサリーアップデート

それを手がかりに調べまわったところ、BIOSが古いとドライバーが新バージョンに適応できないとの情報があり、まずはバイオスのバージョン確認とアップデートをしてみた。しかし、効果なし。ドライバーも最新の状態になっていることを確認したのだが、アニバーサリーアップデートのインストールは相も変わらず30%で中断して、もとの1511バージョンを復元してしまう。

 

アンチウィルスソフト・AVGの削除で成功

もしかして、ProBook 4520sというデバイスが問題なのか?
諦めるしかないのか!と思っていた矢先、アンチウィルスソフトが邪魔をしてインストールに失敗する、という情報を発見。

セキュリティ対策としてはアンチウィルスソフトのAVGを入れていたので、AVGをひとまず削除。それから、アニバーサリーアップデートに再々再々再々・・・・挑戦したところ、30%の壁を見事に突破、インストールはようやく成功した。

まとめ

ウィンドウズ10アニバーサリーアップデートに度々失敗するようだったら、アンチウィルスソフトを疑ってみても良いのではないだろうか?

私のように、一旦インストール済みのアンチウィルスソフトを外してから、再度インストールしてみると案外すんなりと成功するかもしれない。

参考までに、ネット上にはオンラインアップデートは失敗することが多いので、メデイア作成ツールで作成したUSBやDVDなどからアップデート・インストールを行った方が良いという記事も見かける。

ウィンドウズ10バージョン1607のアップデートに成功したら、今度は電源が切れないというトラブルも発生したが、この問題はまた次回に!