このサイトは、http://826.in.netで表示されている。当然のこと。 ところが編集のためにログインした後のURLは、http://yazi.〇〇〇〇.jp/××と表示され、urlが二つに分かれるので、大分戸惑ってしまった。う~~ん。

試行錯誤の末、気を入れ替えて設定を確認したところ、管理画面でサイトのURLを設定する項目があることに気づいた。設定>一般で設定できる。表示用URLと実際にファイルが設置されているURLを生真面目に分けて記したのがいけなかったらしい。 二つを同じに記入したところ、ビンゴ!難なく解決だった。

さて、昨日設定したCloudFlareという高速表示用のCDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)はかなり有効のようだ。 GTmetrixというウェブページの表示スピードを計測してくれるサイトで、91,98の高得点を記録することができた。やったぁ~~~ ところが、ところが・・・・ログインできないという事態が生じてまたも難題に直面。

四苦八苦の末に解決策にたどり着き、とりあえず、CloudFlareを一時停止にしてログインが可能となっている。 当分の間、様子を見てみないと安易な評価は禁物のようだ。