インデックス登録済みが3日で126も減少!

クロール/サイトマップのグラフ
クロール/サイトマップのグラフ

Google Search Consoleのクロール>サイトマップにおけるインデックスに登録済みの数が急降下している。

5月10日時点でのインデックス登録済みは651。ところが、5月13日には525まで減少。たった3日で126も減っている。

何かのペナルティを受けたのかとショックを感じながら、考えられることを一つずつ挙げて、原因を探し求めるのだが思い当たらない。

それで、自分で運営している他のサイトを管理画面を見たところ、去年の秋に開設した記事数44のサイトで、まるで同じ現象が起きていることを発見。5月10時点でインデックス登録数43あったものが、5月13日に4まで減っている。

クロール/サイトマップのグラフ②
別サイトのクロール/サイトマップのグラフ

しかも、同じ5月10日を境に減少を始めているのだ。

インデックスステータスには異常なし

Google Search Consoleインデックスステータスのグラフを見ても特別な変化はないし、検索エンジンからの流入も順調だ。試しにグーグルの検索窓に
site:8263.jpを打ち込んでみても、1,160件のインデックス数が確認できる。

ということは、やはりグーグルのサーチコンソール(旧・ウェブマスターツール)の一時的な不具合ではないだろうか?

ネット上に情報がないか探してみたが、去年の夏の不具合情報はあったが、現時点の不具合情報は見当たらない。

わたしの見立てが的を得ているのかどうか、不安ではあるが、こちらの施策に非がないことを祈りながら、もうしばらく様子を見てみよう。

経過報告

5月13日で底を打ち、上昇に転じ始めた

サーチコンソール>サイトマップ
上昇し始めたサイトマップのインデックス登録済み件数

訳が分からぬままにずっと減少していたグーグル・サーチコンソールのクロール>サイトマップ・レポートのインデックス登録済みの件数は、5月13日の525を底に上昇に転じ始めた。

5月16日午前9時現在で584まで回復した。この調子で早いうちに、送信数に近い数まで戻ればやれやれだ。

この間、色々と心配はしたが、対策らしい対策はなにも行っていない。と言うより、祈るほかなす術を知らなかったというのが本当のところ。
なので、私の見立て通りGoogle Search Console側の一時的不具合であったのなら、幸いだ。

もし、私と同じ心配をしているサイトオーナーがいるなら、この記事を参考に元気を出してもらいたい。