今年の復活祭のメッセージ(Fr.YASU提供)

検索エンジン経由でこのページに来てくださった方のなかには、毎年移動する復活祭の日付について知り方々だけでなく、カトリック教会典礼の頂点である復活祭の雰囲気を味わいたい方も大勢いると思うので、最初にメッセージ(説教)のリンクを掲載しておきます。

↓↓↓下の「今週の説教」にもお立ち寄りください。↓↓↓

 

教会カレンダーにまつわる話

クリスマスが終わると、気分は一気に、年末・年始モード。過ぎゆく年を振り返りながら、来る年を自分なりに展望したくなる。

銀行で頂いた2016年のカレンダーを眺めていると、5月に3連休があるだけで、それ以上の長い連休はないことに気付いた。なんと残念なこと!

カレンダーつながりでカトリック教会の暦(典礼暦)を探してみると・・・
日本カトリック典礼委員会によって2016年度典礼暦がアップされていたので、有難くシェアさせていただいた。

それによると、2016年の復活祭は3月27日。なんと早いこと!
以下に2016年前半の主な暦を抜き出してみた。

現在進行中の「奉献生活の年」は2月2日の『主の奉献』で終了。奉献生活の年を自分なりに顧みると、奉献生活を送る方々への祈りや奉仕をどれだけできたか甚だ疑問。ブラザー、シスター、神父さん方ごめんなさい。心を入れ替えねば!

復活祭が3月27日と早ければ、その分灰の水曜日も早く、2月10日。
つい先日、クリスマス前の準備の季節(待降節)を終えたばかりというのに、年が明けて間もなくしたら復活祭の準備の季節(四旬節)だ。

因みに、今年12月8日(無原罪の聖母の祭日)に始まったいつくしみの特別聖年が幕を閉じる「王であるキリスト」は11月20日だ。

来年は今年に比べもう少し充実した日々を送ることができるように、世のカレンダーだけでなく教会の暦も大切にしたい。

今週の聖書と説教へのリンク付きのカレンダー

826村では今週の聖書と説教へのリンク付きのカレンダーを作成した。